ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天








特濃800ppmの次亜塩素酸水 アクアルファfフォルテ


アクアルファって名前の除菌剤がいくつかあるのですが違いはこうなっています。

2014年のアクアルファαは濃度が400ppm

2016年のアクアルファfは濃度が600ppm

2017年にデビューしたアクアルファfフォルテは特濃800ppmのアクアルファ

濃度が濃くても微酸性の次亜塩素酸水なので安全です

800ppmで微酸性の次亜塩素酸水はアクアルファfフォルテだけかも知れません。


濃度が濃くなると刺激臭が強くなる心配があるのですが

アクアルファは中性に近い微酸性に調整しているため刺激臭はほとんどありません。

また水道水で希釈してもpHの変化による失活もありません。


▼ アクアルファfフォルテの効果 ▼

・ 家の中の菌やウイルスの除菌
・ オムツ臭いの消臭
・ ペットのアンモニア臭の消臭
・ 洗濯物の部屋干し臭の消臭
・ トイレの消臭や除菌
・ タバコ臭の消臭
・ アルコールが効かない菌やウイルス
・ キッチンの生ごみ臭の消臭


▼ アクアルファfフォルテの使い方 ▼

特濃800ppmなので水道水で希釈して200ppm、400ppm、800ppmなど状況に合わせた使い方ができるので経済的

200ppmを作りたい時
アクアルファf 100mlに対し水道水300ml 1:3の割合で作れます

100ppmを作りたい時
アクアルファf 100mlに対して水道水700ml 1:7の割合で作れます


▼ アクアルファfフォルテ 濃度別使い方 ▼

20~50ppm → 食材の洗浄や除菌、花瓶の水、超音波加湿器による空間除菌

100~200ppm → 一般の除菌スプレーとして室内や車内、ペット臭、生ごみ臭、タバコ臭、トイレ便座の除菌、オモチャの除菌、ハブラシの除菌等々

200ppm以上 → トイレの瞬間消臭、お風呂のカビ、嘔吐物の除菌、等など


◆ 楽天 → 特濃800ppm/10L


◆ 楽天 → 業務用20L/特濃800ppmおまけありアクアルファ



昨年までインフルエンザの時期になる売れていたのにダチョウ抗体マスクがありましたが

新型コロナウイルスの影響から、今年はまったく見かけることがなくなりました。

通常の三層構造のマスクには静電・帯電フィルターを使って微粒なウイルスや細菌を捕集する機能が備わっているのですが、これに加え抗原抗体反応によるウイルスや花粉アレルゲンに瞬時に結合してカットしてくれるダチョウ抗体フィルターを組み込んだのがダチョウ抗体マスク

このダチョウ抗体フィルターは花粉アレルゲン、季節性インフルエンザ、新型インフルエンザ、鳥インフルエンザなどに対し選択的に結合できるIgy抗体が100兆個以上敷き詰められています。

感染に不可欠なウイルスの突起部の表面を抗体が覆ってしまうのでウイルスからのリスクが低減するといわれています。


ただねぇ~どれだけ高性能のマスクでも買えないんじゃどうにもならない・・・

そこで通販サイトで売れているのがダチョウ抗体の除菌スプレー

ダチョウ抗体原料を使った除菌スプレーなのでマスクやドアノブにも使え効果が持続します。


ダチョウ抗体原料の特徴

・ 副作用がほぼなく、特定の物質のみに働きます
・ 熱に強く、0℃以下~120℃でも機能が保持される
・ 酸性にもアルカリ性にも強い
・ 機能性の安定度が高い


果たして新型コロナウイルスに効くかどうかは分かりませんがインフルエンザや花粉症ではダチョウ抗体のマスクは人気がありましたね。

ダチョウ臭いのかなと思いましたが特に臭いは気にせず使えます

効果は目に見えませんが安心感で使っています

値段は高いですが効果があれば価値はあると思います

量が少ないので大事に使っています。

テレビでも宣伝していたので信用するしかないですね。

通販サイトでは楽天やアマゾンで扱っていましたが、どちらも値段が高い・・・

ダチョウ抗体はマスクの時も高かったから、こんなものなのでしょう。

ご参考までに以下に商品リンクを貼っていますが品切れの際はご容赦ください。


楽天 → ダチョウ抗体 除菌スプレー V BLOCK SPRAY 30mL(2個セット)


アマゾン → V BLOCK SPRAY スプレー30ml








新型コロナウイルスの影響により消毒液や除菌剤の品薄状態が続いています。

商品の品切れ・売り切れの際はご容赦ください。



次亜塩散水を経済的に使う場合、目安の濃度となる単位がppm


次亜塩素酸水であるサライウォーターの原液は200ppmなので10倍に薄めたり4倍に薄めることで経済的に使うことができます


サライウォーターは超音波加湿器を使った除菌では10倍に薄めて使います

それ以外にスプレーボトルで使う場合は4倍に薄めるのが基本の使い方です。

サライウォーターよりも強力な次亜塩素酸水に濃度が400ppmのものがありますが、このまま原液で使う用途としては

・ ノロウイルスの嘔吐物の処理
・ 風呂場のカビ取り
・ トイレ掃除

などで使えます

高濃度のまま使うと殺菌や消毒能力は当然高いのですがコストがかさみます。



濃度200ppmのサライウォーターを原液で使う場合の用途

・ 肉・魚を調理した包丁やまな板の消毒や殺菌

・ 台所のシンクや三角コーナーの消毒や除菌

・ ゴミ箱の除菌や消臭

・ エアコンの除菌や消臭



濃度100ppmに薄めたサライウォーターを使う用途

・ 焼肉後のカーテンの消臭

・ トイレ使用後の消臭

・ タバコ臭が気になる部屋の消臭

・ 枕・シーツ・寝具の消臭

・ 下駄箱のニオイ靴の消臭

・ 自動車の車内の消臭

・ ペットのトイレやゲージ内の消臭

きつめのニオイに対しての消臭はこの濃度が最適です。



濃度50ppmに薄めたサライウォーターを使う用途

・ 手洗い、ウガイ、口腔ケア

・ キッズ用品、子供のおもちゃの除菌

・ ベビー用品、赤ちゃんの哺乳瓶の除菌

・ ペットのエサ容器の除菌

・ 空間除菌


▼ 次亜塩素酸水の希釈濃度の作り方 ▼


原液が400ppmのもの → 元の量の8倍、100mlを作りたい場合は原液12.5mlに対し水87.5ml


原液が200ppmのもの → 元の量の4倍、100mlを作りたい場合は原液25mlに対し水75ml


原液が100ppmのもの → 元の量の2倍、100mlを作りたい場合は原液と水を同量入れます


原液が50ppmのもの → 次亜塩素酸水を薄めずにそのまま使います


サライウォーターはスプレーボトルで使う場合は4倍超音波加湿器で使う場合は10倍の希釈で使うようにしましょう。

次亜塩素酸水の濃度の単位ppmを覚えておくと、どのメーカーの次亜塩素酸水でも適正な希釈濃度で使えます。

次亜塩素酸水を経済的に使う際の参考にしてください。



◆ 楽天のサライshop → サライウォーター2L


◆ リピート・業務用に → サライウォーター20L





ウイルスの構造はエンベロープのあるものとないものに分けられます

エンベロープとは脂質からなる二重膜でエンベロープを持つウイルスにはアルコール製剤が効きやすくなっています。

それに対しエンベロープのないノンエンベロープウイルスはアルコール製剤によるダメージを受けにくく厄介なウイルスとされています。



エンベロープウイルスの特徴と種類

アルコールがウイルスに対して膜を破壊するためアルコールの効果は有効です。

主なウイルス

・ 新型コロナウイルス
・ インフルエンザウイルス
・ ヘルペスウイルス
・ 風疹ウイルス
・ B型・C型肝炎ウイルス
・ エイズウイルス



ノンエンベロープウイルスの特徴と種類

ウイルスに膜がないためアルコールが効きにくい、効果が薄い

主なウイルス

・ ノロウイルス
・ ロタウイルス
・ ポリオウイルス
・ アデノウイルス



新型コロナウイルスの蔓延で外出先でもアルコール消毒が必須になっていますね。

新型コロナウイルスはエンベロープを持つウイルスの為、アルコール消毒が有効です。

通販サイトで携帯用のアルコールジェルやアルコールスプレーを探すなら楽天やアマゾンがお勧めです



楽天で購入 → 携帯用 アルコール ハンドジェル ハンドナース 100ml 4本セット


アマゾンで購入 → 携帯用 アルコール スプレー 100ml












マスクには家庭マスクや医療用マスクなどがあり、マスクの種類によってウイルスやゴミなどの捕集率が違います。

またマスクが捕集する花粉やゴミ、ウイルスや細菌の大きさも違いマスクの種類によっては繊維のスキマから通過してしまうこともあります。

これではマスクをしていても効果が半減してしまいますね。

ガーゼマスクやフィルターに帯電加工をしていないマスクもウイルスや細菌の通過率が大きくなります。


飛沫・ウイルス・細菌の大きさ

花粉 30.0μm ※髪の毛の直径の約1/3
飛沫 3.0~5.0μm
結核菌 0.3~0.6μm
コロナウイルス 0.05~0.2μm
インフルエンザウイルス 0.1μm
ノロウイルス 0.036μm


マスク別 0.3μm以上の粒子の捕集率

サージカルマスク※中国製 94%
家庭用マスク※日本製 84%
家庭用マスク※中国製 42%
布マスク※政府配布 31%


医療用マスクは主にサージカルマスクとN95マスクが使われています

サージカルマスクの三層構造では外側のフィルターで患者の体液や血液をブロック、内側のフィルターで自身の唾液や汗をブロック、真ん中のフィルターで微粒子の侵入を防ぐ役割をもっています。

N95マスクはアメリカで結核が流行った時に作られたマスクのことで、もっとも捕集しにくい0.3μmの微粒子を95%以上捕集できるマスクのことです。



不織布とは

文字通り織っていない布のことで繊維を絡み合わせた薄いシート状の布のことです。
粒子の捕集性や通気性に優れることでマスクのフィルターや紙おむつ、生理用品などに幅広く使われています。


エレクトレット加工とは

マスクに電気を通すことで布に帯電させゴミやウイルスなどの捕集効果を上げる技術のこと
布の繊維のスキマを通過してしまう小さなウイルスや細菌を布を帯電させることで繊維に吸着させ侵入を防ぎます。



楽天で購入 → KAEI3層立体プリーツマスク 50枚入 サージカルマスク


楽天で購入 → N95マスク FFP2 20枚入



↑このページのトップヘ