ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

家の排水溝、排水管の掃除にはピーピースルーがおすすめ

キッチン、洗面所、トイレ、お風呂などの水回りの悪臭や詰まりにはピーピースルー

詰まりや悪臭の原因である油脂やスライムなどをピーピースルーの化学反応で即座に解決

強力な発泡作用と発熱作用で排水管の汚れを取り除いてくれます。

衛生的で安全に使える洗剤としてプロの方も使用しています。

医薬用外劇物にも指定されていない環境に配慮したパイプクリーナーです。


ピーピースルーF 使い方

・本剤約150gを排水口の周りにまきます
・薬品の外側に沿って水か温水約400-500mlを静かに注ぎ薬剤を排水口流し入れます
・そのまま30分-1時間、一晩放置したのち多量の水で押し流します

※薬剤の1回の使用量の目安は1/4程度

詰まり予防や悪臭防止のために月に2回くらい定期的に洗浄しましょう


楽天ではピーピースルーFの3本セットが安くなっています。

1本では足りないかな?」って時には3本セットがおすすめ

※ ピーピースルーFを試しに使ってみたい方には単品もあります。

楽天市場 → 【排水管洗浄剤】ピーピースルーF 600g×3本セット【配水管洗浄剤】


ペットの消臭や除菌剤に使われることが多い次亜塩素酸水

水で希釈することで安全に使う目安を知っておきましょう。

濃度400ppm=0.04%で表示されている次亜塩素酸水の原液


▼ 次亜塩素酸水の原液400ppmを使うシーンはこんなところ ▼

・トイレ便器内の掃除
・お風呂のカビ取り
・ノロウイルス感染時の排泄物や嘔吐物の処理


▼ 濃度200ppmの次亜塩素酸水を使うシーンはこんなところ ▼

・エアコンの除菌・消臭
・ゴミ箱の除菌・消臭
・台所シンクや三角コーナーの殺菌・消毒
・包丁やまな板、キッチン用フキンの殺菌消毒


▼ 濃度100ppmの次亜塩素酸水を使うシーンはこんなところ ▼

・ペットサークル内の消臭
・車の車内の消臭
・下駄箱内や靴の消臭
・枕、シーツ、寝具の消臭
・タバコ臭の消臭
・トイレ使用後の消臭
・焼肉後のカーテンの消臭


▼ 濃度50ppmの次亜塩素酸水を使うシーンはこんなところ ▼

・加湿器を使った空間除菌
・ペットのエサ容器の除菌
・哺乳瓶の除菌
・オモチャの除菌
・手洗い、ウガイ、経口ケアに



▼ 楽天とアマゾンで扱っている人気のサライウォーター ▼



◆ 楽天 → サライウォーター・アルコールが効かないウイルス

◆ アマゾン → サライウォーター(次亜塩素酸水)2L スプレー付 合計2.5リットル

カンファスイは厚労省が認めた衛生水で広く除菌用として使われています。

ショップなどで販売されている次亜塩素酸ナトリウムに酸性剤を加えることで除菌の効果が更に高くなりスピーディに除菌されるという。

他の除菌剤と比べカンファスイはどのような特徴を持つのでしょう。


▼▼▼ カンファスイの最大の特徴 ▼▼▼

・ 強力な除菌力
・ ウイルスの除去効果
・ 残留性がなく人体に無害である
・ 残留性がなく環境にも無害である
・ 対象物を選ばず、どこでも使える
・ 使い方が簡単


このようなことから食品を扱う工場や現場、家庭内での除菌スプレーとして幅広く使えます

また、消臭力もあるのでペットのシーツの臭いやトイレ後の除菌や消臭にも使えます

まぁ除菌剤は種類が増えていいことなのですが、希釈の手間がないことや人体、ペットにも無害なので安心して使えますね。

保育園や幼稚園など、たえず子供たちが行きかう場所などにも適していて、導入しているところも増えている、という。

カンファスイを使っている場所としては大手食品メーカーやビールメーカー、調味料メーカー、コンビニ工場、病院、保育園、老人ホームなどなど、すでに500社以上の企業に導入されているという。

有名なところでは
キッコーマン、アサヒビール、味の素、マルハニチロ、ミツカン、フジッコ、伊藤ハム、叙々苑、赤十字病院などそうそうたるメンバー

それだけ高い除菌力と安全性にこだわりがあるということでしょうね。

これから除菌剤のご購入を検討している方はカンファスイも参考にしてみては。



◆ 楽天 → 【正規品】カンファスイ 2Lボトル(200ppm)

◆ アマゾン → カンファスイ 2Lボトル(200ppm)(正規品)

[カンファスイとは][カンファスイ 効果][カンファスイ 楽天][カンファスイ 取扱店]

温度には温度計、湿度には湿度計とパッと一目見て気温や気候を知るうえで便利ですね。

エンペックス 食中毒注意計 TM-2511は食中毒の発生源となる細菌の繁殖を気温と湿度から一目でわかりやすくした食中毒注意計

壁掛け用になっていますのでキッチンや厨房、食材の管理庫などに取り付けることで一目で食中毒注意がわかるようになっています。


食中毒の発生状況は1年中同じではありません
食材の管理状況や企業などの不祥事でも食中毒は起こります。
一般に寒い季節には食中毒は起こりにくく4月以降、暖かくなると食中毒が発生しやすくなっています。
フグやキノコの食中毒は季節によっても異なりキノコは秋、フグは冬に多くなっています。

細菌原因性食中毒の発生原因としては食材の温度管理の不備、手指からの二次感染、厨房機器の洗浄不足が大半を占めています。
食材の取り扱いや個人衛生、手洗い、洗浄、除菌を徹底するようにしましょう

以下に1年の快適な室温と湿度を掲載していますので温湿度管理をする際の参考にしてください。

室内の快適温度
春 18-25℃
夏 22-26℃
秋 18-25℃
冬 18-24℃

室内の快適湿度
春 45-65
夏 50-70
秋 45-65
冬 40-65

食中毒注意計はあくまで食中毒の予防のために使うことを目安としていますが過信は禁物です。
あくまでも食中毒が発生しやすい温度と湿度の注意喚起の目安として使ってくださいね。



◆ 楽天市場 → EMPEX エンペックス 食中毒注意計 ホワイト TM-2511

◆ アマゾン → エンペックス気象計 温度湿度計 食中毒注意計 壁掛け用 日本製 ホワイト TM-2511

除菌対策の意識が強くなる時期として梅雨時が多く次いで冬場のウイルス対策と続いている

梅雨時の除菌対策の場所としては

1位 キッチン 88.7%
2位 トイレ
3位 洗面所・お風呂回り

などの順になっておりキッチンの除菌対策としては食中毒予防が挙げられています

また年代によっても除菌に気を付ける場所も違い高い年齢層ではトイレ、キッチン、お風呂回り
低い年齢層では食卓、リビングに除菌対策の意識が強くなっています。

実践している除菌対策としては

アルコール除菌 スプレータイプ 71.7%
塩素系洗剤 50.9%
アルコール除菌 拭くタイプ 46.4%

台風被害による除菌・消毒

台風や大雨による床下、床上浸水による除菌・消毒の方法としては

床下浸水の場合
・家の周囲、床下にある不要なものの片づけや汚泥などを取り除きます
・床下は雑巾などで吸水し扇風機・サーキュレーターなどで強制的に乾燥させます。

床上浸水の場合
・家の周囲の片づけ、汚泥などを取り除きます
・床下は吸水し扇風機などで乾燥させます
・水が引いた後は濡れた畳や家屋の不要物の片づけ
・食器、調理器具等は水洗いで汚れを落とし消毒します
・食器棚、冷蔵庫などの汚れをキレイに拭き取り消毒します

消毒薬の使用上の注意

・長袖、長ズボンの着用
・メガネ、ゴム手袋、マスクの着用
・人体の皮膚や目にかからないよう注意してください。

◆ ご家庭での除菌対策におすすめ → 細菌対策・水害対策用 MRA-8 300ml【楽天24】

◆ 広範囲での消毒におすすめ → 殺菌・消毒に兼一薬品工業 消毒用エタノールMIX30L(500ml×60)

↑このページのトップヘ