ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

2019年01月

夏は熱心に水分補給を心がけていたのですが冬になるとグッと水分補給が減っちゃいます。


夏と違い汗もかかないし喉が渇かないので水を飲まなくなっちゃうのですが、冬でも尿や便だけでなく皮膚や呼吸から水分は失われてしまいます。


また、冬の水分補給はインフルエンザや風邪予防にも役立ちます


水分が喉や鼻の粘膜を潤してくれるのでウイルスの侵入を防いでくれます。


侵入してしまったウイルスを鼻水や痰として排出する働きもあります。


インフルエンザの特徴は

・ 高熱
・ だるさ
・ 寒気
・ 関節痛

普通の風邪の症状に合わせて、このような重い症状が急に出てくるのがインフルエンザ


インフルエンザが疑われるときは

・ 部屋の加湿を心がける
・ 温かくして早めに休む
・ 医師の診察を受ける

インフルエンザと診断されたら出席停止となります。


インフルエンザ予防の心がけ

・ 手洗い、ウガイ
・ しっかり睡眠
・ バランスのよい食事
・ 部屋の換気
・ 寒いけど、なるべく体を動かす
・ 人混みを避ける


受験生もひと踏ん張り

・ 睡眠時間はしっかりと確保しましょう
・ 夜型から朝型の生活に
・ 体調が悪い時は焦らず休養を

受験のことを考えるとなかなか寝付けないことも多くなります

睡眠不足は集中力・記憶力の敵ですよ

なかなか寝れない時は部屋の明かりを暗くして横になるだけでも休養になります

遅くても試験本番の二週間前には試験当日のスケジュールに合わせて生活を切り替えましょう。

脳が活発に働きだすのは起床時間から3時間くらいと言われています。

試験時間が9時からだと6時くらいには起きていたいものです。

体調が悪い時は無理をしても悪化するだけ

勉強に集中できない時は焦らずにホッと一息つくことも必要です。


頭が良くなりたかったら水を飲もう

水、ミネラルウォーターは体にいいことは知っていますか。

コーラやジュースを飲んでいるなら水やミネラルウォーターがお勧めですよ。

ミネラルウォーターにはミネラルが入っているので血流が良くなり体温を上げてくれたり肩こりの解消にも。

受験生は体が資本、体の60%は水で出来ているから不純物の少ないミネラルウォーターで老廃物を流してあげましょう。

体にも良い水は脳にも良い影響があります

・ 水を飲むだけで注意力が23%もアップ
・ コップ一杯の水で記憶力・集中力がアップ
・ 脳の80%は水でできているよ。

なので良い水を飲むと頭が良くなるのは当たり前と言えば当たり前なのかも知れませんね。

風邪・インフルエンザ予防のためのコップ一杯の水が脳の機能をちゃんと整えてくれますよ。


インフルエンザが猛威を振るっています

小さな子供が幼稚園や保育園でインフルエンザにかかり次々と家族がインフルエンザにかかるケースは珍しくありません。


▼ 家庭内感染率の割合 ▼

家庭内では乳幼児が発症する割合が一番多くその感染経路は

乳児 → 母親 17.8%と最も高い
次いで他の幼いきょうだいが14.5%
母親から乳幼児への感染は10.9%
父親から乳幼児への感染は15.4%


家族内の感染を抑えるには

・ 寝場所を変える
・ マスクの着用
・ 食卓を別にする
・ 治療の開始が早ければ家族間の感染率は低くなります
・ 大人が早く治療すると子供への感染を防ぐ効果がある
・ ワクチン接種も有効

以上の結果から言えることは

母親は幼い子供たちからインフルエンザをうつされる可能性が高い

父親は母親や子供たちにうつす立場になるため仕事で無理をせず早めの治療が必要になる



医師が選んだもっとも効果の期待できるインフルエンザ対策とは

1.手洗いをする
2.人混みに行かない
3.睡眠・休養をとる
4.ワクチン接種
5.加湿をする



この記事を読んだ後に読まれている記事

サライウォーター 使い方

インフルエンザ対策 施設におすすめの除菌剤

ビタミン不足でなりやすい症状と摂取量の目安

インフルエンザなのか風邪なのか迷ったときは

手指消毒器 自動 キングジムのアルサットが安い

日本でもインフルエンザが流行していますがアメリカで今シーズン流行しているインフルエンザがH3N2亜型


このH3N2亜型はインフルエンザウイルスの中でも特に危険とされるウイルス


アメリカで今流行しているインフルエンザウイルスの約8割がH3N2亜型


H3N2亜型で出る症状は強烈で入院したり死亡するケースが多く出ています


H3N2ウイルスの特徴としてはワクチンが効きにくいことがあげられています。


H3N2ウイルスは頻繁に変異を繰り返すためワクチンの生成自体が困難な状況になっています。


アメリカの研究者たちもH3N2ウイルスの流行は予見できたもののワクチンの有効性が30-35%に留まっています。


子供のころに最初に曝されたウイルスは体の免疫システムが良く覚えていて反応してくれるのですが、高齢者になると免疫システム自体が弱く負荷が重いものになってしまいます。


インフルエンザは2月の流行期から5月にかけて徐々に収束していきます。


アメリカへのご旅行の予定のある方は特に注意が必要です。


▼ h3n2 インフルエンザとは ▼

A型インフルエンザウイルスの亜型のひとつ

A型香港 香港型とも呼ばれます




◆ 楽天 → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L


カキやアサリなどの二枚貝を食べることで起こす食中毒「貝毒


瀬戸内海東部を中心に全国に広がりをみせています。


二枚貝が有毒なプランクトンを食べて体内に毒を溜め込むことで発生します。


厄介なことに貝毒は過熱しても消えないため、注意が必要です。


貝毒を食べると、こんな症状があらわれます。

・ 手足のしびれ
・ 顔面のしびれ
・ 呼吸困難

などの症状があらわれ最悪、死に至るケースもあるという。

この時期に注意したい貝の種類としては

・ アサリ
・ マガキ
・ ムラサキイガイ
・ ホタテガイ
・ シジミ

など潮干狩りで採取できそうな貝ばかりなので、とても残念。

市場でも出荷の自主規制を行っており、潮干狩りなど自分で獲って食べる方に注意を促しています。

スーパーなどの店頭に並んでいる二枚貝は検査済みのため安全ですが、自分で獲った未検査の二枚貝は食べない方が良いでしょう。





▼ インフルエンザのおさらい ▼

・ 帰宅後の手洗い・うがい

・ 室内の湿度を50 - 60%に保つ

・ 人混みへはマスクの着用



▼ インフルエンザワクチンの効果 ▼


早い医療機関では9月の上旬からワクチンの予約を受け付け10月上旬には予防接種が開始されているところも

ただ多くの医療機関では11月上旬から摂取を開始するところが多く10月中旬から予約を受け付けているようです。

あまり早くに予防接種をすると3月には免疫が切れてしまうこともあることを知っておきましょう

ワクチン接種から免疫が作られるまで二週間ほどかかります。


インフルエンザ、患うと高熱が出てかなりシンドイ・・・

体の節々が痛くなり食欲もなくなります。

そんなインフルエンザの予防と対策を5つにまとめています。


◆ インフルエンザ 免疫力の高め方

〇 栄養バランスのとれた食事
〇 日本食に良質な植物性タンパク質、動物性タンパク質を多めにとる。
〇 ビタミン不足にはサプリメントで補給
〇 しっかりと睡眠
〇 鼻・喉が乾燥しないようにする
〇 人混みを避ける
〇 特に病院は行かないで済むなら控える。
〇 外出時はマスクの着用



◆ インフルエンザ 部屋の消毒

〇 次亜塩素酸ソーダ系除菌剤
〇 グルタラール系除菌剤
〇 部屋の換気
〇 エアコン・空気清浄機・加湿器などによるウイルス除去
〇 家具、寝具の拭き取り掃除
〇 部屋全体の掃除機での清掃



◆ インフルエンザ予防の手洗いとウガイ

一説によると手洗いは効果があるがウガイはさほど効果が期待できない、という意見もあり迷うところでありますが乾燥予防からもウガイは良いと思います。

〇 ウガイはガラガラした後にゴックンと飲む
〇 寝ている時に風邪に罹りやすいということでマスクをつけて寝ています。
〇 加湿器などを使用し湿度に注意する
〇 手洗いは薬用せっけんでしっかり洗う
〇 紅茶、緑茶でのウガイ
〇 帰宅時は外出の際の服を脱ぐ
など、手洗いやウガイに対しても色々と対策はありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。



◆ インフルエンザ時のマスクの使い方

マスクの着用に関してはマチマチの回答が多いです。
予防のため寝るときも保温効果を期待して着用している方や元気なうちからマスクを着用していると羅患した時も比較的軽度で済む、などの意見が多いです。

またマスクの交換時期はいつ?との質問には
マスクメーカーからの回答では「流行時期は一日中」家でも外でもマスクを着用しているほうが良いと思います、という回答。
通常の使用であれば1日1枚、という頻度での使い方が良いそうです。

マスクの表面にはウイルスがついていますので、接触しないように扱うのが良い。

インフルエンザに罹っている時は再着用はせず「その都度」取り外しごとの交換が望ましい、ということです。
マスクを選ぶ際は自分の顔にフィットするものを選ぶようにしましょう。



◆ 予防接種の効果

インフルエンザに罹るかどうかは運任せの場合も少なくありませんね。
ワクチン接種をしても異なるタイプのインフルエンザが流行ってしまったら罹ってしまいます。

またワクチン接種にはお金もかかることから予防接種を控える方も少なくない。
ただ予防接種が義務と任意の時代で比較した場合、学童の羅患率や死亡率はそれほど差が無いのに対し高齢者や乳幼児の死亡率が低かったというデータがあります。
インフルエンザの予防接種を受けるか否かは家族構成や状況に応じ健康上弱い立場のいるご家庭においては、その方たちにうつさない大人な対応が必要な時もあります。



▼ サライウォーターを使った空間除菌 ▼


サライウォーターを使った空間除菌で部屋を丸ごと除菌しましょう

この時に使う加湿器は「超音波加湿器

ショップで紹介されている超音波加湿器を使うようにしましょう

加湿器を使った除菌では10倍に希釈したサライウォーターを使うのでとても経済的です。

インフルエンザ・ノロウイルス対策としても空間除菌はお勧めです





こんな記事にも注目

サライウォーターの使い方と使用期限

サライウォーターとは 効果も知っておきましょう

サライウォーター 加湿器の使い方


↑このページのトップヘ