ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

2020年06月


ウイルスの構造はエンベロープのあるものとないものに分けられます

エンベロープとは脂質からなる二重膜でエンベロープを持つウイルスにはアルコール製剤が効きやすくなっています。

それに対しエンベロープのないノンエンベロープウイルスはアルコール製剤によるダメージを受けにくく厄介なウイルスとされています。



エンベロープウイルスの特徴と種類

アルコールがウイルスに対して膜を破壊するためアルコールの効果は有効です。

主なウイルス

・ 新型コロナウイルス
・ インフルエンザウイルス
・ ヘルペスウイルス
・ 風疹ウイルス
・ B型・C型肝炎ウイルス
・ エイズウイルス



ノンエンベロープウイルスの特徴と種類

ウイルスに膜がないためアルコールが効きにくい、効果が薄い

主なウイルス

・ ノロウイルス
・ ロタウイルス
・ ポリオウイルス
・ アデノウイルス



新型コロナウイルスの蔓延で外出先でもアルコール消毒が必須になっていますね。

新型コロナウイルスはエンベロープを持つウイルスの為、アルコール消毒が有効です。

通販サイトで携帯用のアルコールジェルやアルコールスプレーを探すなら楽天やアマゾンがお勧めです



楽天で購入 → 携帯用 アルコール ハンドジェル ハンドナース 100ml 4本セット


アマゾンで購入 → 携帯用 アルコール スプレー 100ml












マスクには家庭マスクや医療用マスクなどがあり、マスクの種類によってウイルスやゴミなどの捕集率が違います。

またマスクが捕集する花粉やゴミ、ウイルスや細菌の大きさも違いマスクの種類によっては繊維のスキマから通過してしまうこともあります。

これではマスクをしていても効果が半減してしまいますね。

ガーゼマスクやフィルターに帯電加工をしていないマスクもウイルスや細菌の通過率が大きくなります。


飛沫・ウイルス・細菌の大きさ

花粉 30.0μm ※髪の毛の直径の約1/3
飛沫 3.0~5.0μm
結核菌 0.3~0.6μm
コロナウイルス 0.05~0.2μm
インフルエンザウイルス 0.1μm
ノロウイルス 0.036μm


マスク別 0.3μm以上の粒子の捕集率

サージカルマスク※中国製 94%
家庭用マスク※日本製 84%
家庭用マスク※中国製 42%
布マスク※政府配布 31%


医療用マスクは主にサージカルマスクとN95マスクが使われています

サージカルマスクの三層構造では外側のフィルターで患者の体液や血液をブロック、内側のフィルターで自身の唾液や汗をブロック、真ん中のフィルターで微粒子の侵入を防ぐ役割をもっています。

N95マスクはアメリカで結核が流行った時に作られたマスクのことで、もっとも捕集しにくい0.3μmの微粒子を95%以上捕集できるマスクのことです。



不織布とは

文字通り織っていない布のことで繊維を絡み合わせた薄いシート状の布のことです。
粒子の捕集性や通気性に優れることでマスクのフィルターや紙おむつ、生理用品などに幅広く使われています。


エレクトレット加工とは

マスクに電気を通すことで布に帯電させゴミやウイルスなどの捕集効果を上げる技術のこと
布の繊維のスキマを通過してしまう小さなウイルスや細菌を布を帯電させることで繊維に吸着させ侵入を防ぎます。



楽天で購入 → KAEI3層立体プリーツマスク 50枚入 サージカルマスク


楽天で購入 → N95マスク FFP2 20枚入







殺菌とは
特定の菌を殺す
菌を死滅さすという意味で消毒薬のような医薬品、医薬部外商品の薬用せっけん、薬用ハンドソープ、薬用ハミガキなどの表示に使われます
殺菌はすべての菌を殺さなくても数が減れば殺菌といえます。
医薬品や医薬部外品に使える表現でパッケージなどでよく見かけます


抗菌とは
菌の増殖を抑制する
菌を殺したり減少させるのではなく、菌の増殖の抑制や阻害するという意味で使われます
抗菌靴下や柔軟剤などの表示に見られJISで試験法が規定されています。


除菌とは
菌を取り除く
増殖可能な菌を対象物から有効減少させる意味があります
洗剤や漂白剤などの雑貨品の表示に使われます
殺菌のような薬品医療機器等法に抵触する表示をしないことも記載されています。


除菌や抗菌には薬機法の規制がなく洗剤などの雑貨にも表示できます


滅菌とは、あらゆる菌を殺菌することで、とても強力です。


消毒とは、細菌の活動を弱め、人体に有害な物質を除去または無害化することです。


何よりも菌に応じた適正な濃度で使うことが前提となっています。



楽天で購入 → アルコール除菌スプレー詰め替え 1斗缶 (17L) ルコラ


アマゾンで購入 → 美峰酒類 アルピース MN-67 15kg缶 アルコール製剤






除菌後に抗菌コートを形成する除菌剤 イオンフレッシュ

除菌後に抗菌コートをする除菌剤なので長時間効果を持続してくれる除菌剤として注目されています。

ポリヘキサニドとは

イオンフレッシュの主成分はポリヘキサニドという食品添加物で例えばコンタクトレンズの防腐剤や目薬の添加剤、医療現場での消毒や殺菌、入浴施設やプールなどの水質管理に使われている成分です。

ポリヘキサニドはPHMBと呼ばれる物質で消毒薬や殺菌剤として使われます。

黄色ブドウ球菌や大腸菌などに消毒効果があるようです。




コンタクトレンズの保管に洗浄剤が入っていますよね、水っぽいやつ。

あれって水道水もいいんじゃないの?と疑問に思っていたのですが、ちゃんと理由があるようです。

アカントアメーバ結膜炎の治療のための目薬などに使われているそうです。

このアカントアメーバ結膜炎は角膜が溶解し失明に至ることもある恐ろしい病気。

アカントアメーバ自体が土壌や水道水の中に存在している、ありふれた微生物なので普通は目の中に侵入することはないのですが、コンタクトレンズの使い方を間違えたり角膜に傷がつくとアカントアメーバが侵入してくる可能性があります。

アカントアメーバが水道水にも存在しているので、もし水道水でコンタクトレンズを保管しようものならアカントアメーバを付着させてしまう機会が増えてしまうことになる。

なのでコンタクトレンズは決められた保存液で保管するのが一番安全なのです。


イオンフレッシュの特徴

無色透明で無臭

インフルエンザウイルス、アデノウイルス、ノロウイルス、セレウス菌などエンベローブ、ノンエンベローブウイルス、芽胞菌に有効

新型コロナウイルスに対しての有効性は確実なエビデンスはありません。

便座、トイレ、ドアノブ、キッチン、厨房、手すり、ベビー用品、寝室、リビングなどでご使用いただけます。

対象物に吹きかけ軽く拭き上げよく乾かしてからご使用ください。

拭くのが難しい場合はスプレーだけでもOK

タオル等にしみ込ませて拭くのも効果的

マスクにもスプレーできます
※1回のスプレーで朝から晩まで持続効果が長い
※マスクはよく乾かしてからご使用ください。

スプレー後よく乾かした状態であればペットや赤ちゃんが舐めても心配はありませんが、直接本品が口に入らないよう注意してください

手についても安全な成分ですが人体目的ではないため洗い流してください。

加湿器では使えません

使用期限はありませんがメーカー保証はお届けから1年間

キャップを閉め冷暗所で保管すれば長期保存が可能です。

500ppmで調整しているため原液のままお使いください。

原産国 日本


楽天で購入 → イオンフレッシュ 詰め替えS ポリヘキサニド PHMB


アマゾンで購入 → ポリヘキサニド除菌抗菌コート 4kg [業務用/衛生管理向け]





新型コロナウイルスのアルコール消毒が品薄ということで次亜塩素酸水に注目が集まる中、各方面から次亜塩素酸水は加湿器で噴霧しない方が良いのでは?という記事がネットで賑わしています。

成分が次亜塩素酸水であるサライウォーターは安全なのか、という疑問が残りメーカーに問い合わせてみました。



質問内容は以下の通り

ネット上ではサライウォーターの成分である次亜塩素酸水に対し「使わないように」という記事があります。

一般の家庭で使う分にはどうなのでしょう。

ちなみに記事URLを載せていますのでご確認ください。

「除菌や消毒をうたった商品について正しく知っていますか」
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200515_2.html

「自治体が配布し、大量に商品出回る「次亜塩素酸水」の危険」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5cec2b6d00b3b2ab7eed823f0d30a37893595468



サライショップからの回答は以下の通り

要約するとサライウォーターは医薬品ではないので新型コロナウイルスやインフルなど特定のウイルスや菌への予防や治療効果は記載していない

薬事法に抵触しちゃうらしい

新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の効果に関しては色々な情報が錯綜しており安全性は厚労省やその他の機関の資料を参考にした方が良い


次亜塩素酸水の安全性の試験においてはマウスを用いた試験結果がいくつか載っており

28日間反復毒性試験では体重・血液・呼吸器組織に異常がないことを確認

更にラットによる90日間反復毒性試験においても異常が確認されていない

マウスによる48時間吸入では肺の細胞、DNA障害の誘発がないことを確認

マウスやラットを用いた試験ではあるが安全性の確認はしっかりされているようですね。

以下のURLで更に詳しい説明がされていますのでご確認ください。

https://inquiry.my.rakuten.co.jp/232367-20200606-4t





楽天で購入 → サライウォーター2L


アマゾンで購入 → サライウォーター 2L



↑このページのトップヘ