除菌や消臭で一年中活躍してくれるサライウォーターですが、サライウォーターには使用期限がありますので製造年月日から半年以内に使い切るようにしましょう。

紫外線に弱いという弱点を持つサライウォーターの保管には十分に注意が必要

冷蔵庫での保存であれば1年くらいは保存が可能なので冷蔵庫の空スペースを確保してから購入しましょう。

半年以内に使い切っているよ~という方ならシンク下の暗所での保管でもOK

サライウォーターを初めて使う人は小さな容器のものから試して徐々に大きな容器に変えていくのも無駄にしなくて済みますね。


次亜塩素酸水であるサライウォーターは酸素に触れると水に戻るという性質があります

スプレーボトルなどで希釈したサライウォーターは保存方法にもよりますが1か月以上は効果が持続してくれます。

古くなったサライウォーターの塩素濃度を目で見て確認したい方はアクアチェックHCなどの測定紙でチェックしましょう。

サライウォーターの希釈が面倒でなければ50cc~100ccくらいの小さめのボトルで希釈し、すぐに使いきれるボトルがお勧めですね。

ちなみに病院ではノロウイルスなどの消毒液の交換は24時間で新しいものに交換している病院が多いみたいです。


▼ 楽天のサライshopのサライウォーター ▼


◆ 楽天 → サライウォーター 携帯用ミニスプレーボトル 30cc

◆ 楽天 → サライウォーター2L

◆ 楽天 → サライウォーター10L

◆ 楽天 → サライウォーター20L



この記事を読んだ後に読まれている記事



サライウォーターとは

サライウォーター 使い方

インフルエンザ対策 施設におすすめの除菌剤