◆ 楽天 → cado 空気清浄機 AP-C200PS


インフルエンザにかかると体は発熱してウイルスと闘います


インフルエンザウイルスは熱に弱く、ウイルスの増殖を防ぐために体が発熱します。


インフルエンザウイルスは約40℃で死滅します。


インフルエンザウイルスを撃退するため免疫機能の白血球を活発にするため体は発熱します。


一般的には高熱を出したときは体力の消耗や熱痙攣が起こらないように解熱剤を使いますが

インフルエンザの場合は体の免疫機能が働いて発熱するため解熱剤の投与は控えた方が良いという意見もありますが

高熱によるインフルエンザ脳症をきたすという考えもあり解熱薬や内服薬については医師の指示のもと投与するようにしましょう。


インフルエンザウイルスは乾燥した状態で1~2日生き続けます

逆に湿度を高く保つとそれほど長く生存しないことも分かっています

加湿器を使って部屋の湿度を高めたり、マイクの着用で口腔内の湿度を保つことは有効なインフルエンザ予防と言えます。


インフルエンザウイルスはマスクの網目よりも小さく、ウイルスは容易に通過しますがマスクの効果は咳やクシャミをカットしたり口腔内の湿度を高めるため感染を防いでくれます。


インフルエンザ予防接種の効果は約5か月程度で特にワクチンの接種後2~3か月の間が効果が高いと一般的に言われています。

流行が本格的になる前の秋口の頃に予防接種することが大切です。


▼ インフルエンザ 予防や対策のポイント ▼

・ 基本は手洗い、流水や石鹸での手洗いは有効でアルコール手指消毒薬も効果はあります

指輪や時計を外して正しい手の洗い方を

・ 手を濡らして液体せっけんなどで手で泡立てます
・ 手のひらと手のひらを擦ります
・ 右の手のひらで左手の甲を、左の手のひらで右手の甲をこすります
・ 指を組み合わせて指の間をこすります
・ 右手の爪は左手の手のひらにあてて擦り、左手の爪は右手の手のひらで擦ります
・ 左右の親指は反対の手のひらに包み込むようにして擦ります
・ 指先を手のひらの中央にあて円を描くようにこすります
・ 流水で洗い流し蛇口を閉めるときは素手で触れずに手を拭いたペーパータオルを使います
・ 洗った手は完全に乾燥させます。

正しい手洗いに要する時間は40~60秒を要します。

・ 咳エチケット、感染者はマスクを着用しましょう。

・ 部屋の換気と加湿、適度な湿度は50~60%

・ 学校・幼稚園、保育園では発症後5日、かつ解熱後2日を経過するまでは出席停止になります。


◆ 楽天 → サライウォーター アルコールが効かないウイルス 2.5L


◆ 楽天 → サライウォーター20L