風邪やインフルエンザが流行っている時期には口ではなく鼻で呼吸をしましょう


口呼吸 鼻呼吸 違い


口呼吸

乾燥した冷たい空気やウイルスなどが、そのまま口から体の中に吸い込まれます。


鼻呼吸

鼻の中で温かく湿った空気になります。

また鼻毛でホコリやウイルスをひっかけて取り除かれます。



冬は日暮れが早く冷え込みも強くなっていくため交通事故が多発します。
路面によっては車が急に止まれないこともあるため横断歩道を渡る時でも注意が必要です。


寒いからといってポケットに手を入れて歩いている人を見かけることがあります。
転びそうになっても手がつけず思わぬ大怪我になってしまうこともあります。


ストーブの周りでふざけるのは危険です。
使い捨てカイロは低温ヤケドになる恐れがあるので同じところに長時間貼ったり、貼ったまま寝ないようにしましょう。


冬休みの健康生活のポイント

・ クリスマス・お正月と美味しいものが多いですが食べ過ぎには注意

・ 夜中まで面白いテレビがありますが夜更かしには注意

・ お酒・タバコを勧められても断る。

・ 家事やお手伝いなど、すすんで体を動かす。

・ スキー・スケートなど事故に注意

・ 普段忙しくて行けない、検査や治療に行きましょう