ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

インフルエンザ・風邪

空気が乾燥する冬には風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。

予防には手洗い、ウガイ、バランスの良い食事、規則正しい生活、十分な睡眠をとるように心がけましょう。

また適度な運動をすることで抵抗力や免疫力がアップします。

家庭内に笑いがあることで免疫力が高くなる効果があると言われています。

毎日、楽しく笑顔で過ごすことで風邪にかかりにくくなるなんて理想的ではないでしょうか。



◆ 風邪予防の5つのポイント

1.栄養バランスのとれた食事を3食キッチンと食べます

2.夜更かしをしないで睡眠を十分とることで生活リズムを整えます

3.寒くても散歩や遊びを取り入れ体力をつけます。

4.換気・温度・湿度の調節を心がけましょう

5.人混みを避ける、マスクの着用

もちろんウガイや手洗いも忘れずに。



◆ 免疫力を高める食材 風邪


〇 ニンニク → 1日の目安量はニンニク2-3片、吸収力を高めるため炒め物で摂りいれましょう


〇 生姜 → 1日10gを目安に


〇 オリゴ糖 → ヨーグルトや飲み物に混ぜて手軽に摂れます。


〇 レタス → 生よりも茹でたり蒸したり調理してたっぷりとりましょう。


〇 鶏の胸肉 → 1日の目安量は胸肉100g程度


〇 ヨーグルト → 1日の目安量は100g程度


〇 納豆 → 1日1パック


〇 お茶 → 温かい緑茶、ルイボスティーを3-4時間おきに。


朝起きたときに喉が痛いことがあります。

原因は夜寝ている時に無意識に口を開けて寝ているため喉や鼻の粘膜が乾燥しやすくなり痛みます。

夜寝る前にマスクの着用も有効なのですが、寝ている時に意外と外れやすいものです。

ネックウォーマーだと首から鼻まで覆い被せることができ、下にずれることはあっても、すぐにベストポジションに戻せます。




◆ 楽天 → 贅沢カシミヤ100%ネックウォーマー



不織布マスクを装着する際は鼻とマスクの間にスキマができないように小鼻の横を押さえつけると良いでしょう。

また、マスクの内側に小さく折ったティッシュを挟むのも効果があるそうです。



体温を上げることも意識的に

・ 受験生なら予防摂取も受けておきたい

・ 疲労を溜めない
・ 十分な睡眠
・ 体を冷やさない
・ 規則正しい生活

・ ハイネックのシャツを着る
・ 靴下を履く
・ 厚手のパジャマを着る
・ 温かいものの飲食

特に仕事や勉強で追い込みをかける時こそ体を冷やさないで免疫力を落とさないようにしましょう。


意識して体温を上げる方法

・ 足を踏ん張る
・ お腹に力を入れる
・ 脇を締める


部屋の換気や湿度にも気をつけましょう

加湿器を使った空間除菌には次亜塩素酸水が安全

サライウォーターだと超音波加湿器で10倍に薄めて使うので経済的です。


◆ 楽天 → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L

◆ 楽天 → サライウォーター20L






空気が乾燥する秋から冬にかけて感染性胃腸炎、食中毒、ウイルス対策としてノロパンチが開発されました。

ノロパンチはクエン酸を配合することでエタノール効果を増強しているアルコール除菌スプレーです。

これまでアルコールでは効きにくかったタイプのウイルスにも除菌効果を発揮できるようになりました。

キッチン用品の包丁やまな板などをはじめ、子供のオモチャなどウイルス菌が増殖しやすいモノや場所に適量を噴霧して使います


成分は食品添加物ですので食品や調理器具にかかっても安全です。


ノロパンチは新しいタイプのアルコール除菌スプレー

スプレータイプなので広範囲のウイルスや細菌にも対応

除菌・消臭・防カビにこれ一本


ノロパンチ 成分

エタノール 58.2%
クエン酸 0.06%
緑茶抽出物 0.01%


居間や水回りの殺菌に購入

カーペットの消臭効果はありました。

簡単なノロ対策としては使いやすいですが霧の状態がもう少し小さな方が乾きやすいと思います。


10年ほど前に一度だけかかったノロウイルス

あの苦しさは遠慮したいものです。

調理器具やまな板、お菓子の調理グッズなどの除菌に一吹きしています。


◆ 楽天 → ノロパンチ 本体(400mL)


◆ Amazon → ノロパンチ 400ml




◆ 楽天 → cado 空気清浄機 AP-C200PS


インフルエンザにかかると体は発熱してウイルスと闘います


インフルエンザウイルスは熱に弱く、ウイルスの増殖を防ぐために体が発熱します。


インフルエンザウイルスは約40℃で死滅します。


インフルエンザウイルスを撃退するため免疫機能の白血球を活発にするため体は発熱します。


一般的には高熱を出したときは体力の消耗や熱痙攣が起こらないように解熱剤を使いますが

インフルエンザの場合は体の免疫機能が働いて発熱するため解熱剤の投与は控えた方が良いという意見もありますが

高熱によるインフルエンザ脳症をきたすという考えもあり解熱薬や内服薬については医師の指示のもと投与するようにしましょう。


インフルエンザウイルスは乾燥した状態で1~2日生き続けます

逆に湿度を高く保つとそれほど長く生存しないことも分かっています

加湿器を使って部屋の湿度を高めたり、マイクの着用で口腔内の湿度を保つことは有効なインフルエンザ予防と言えます。


インフルエンザウイルスはマスクの網目よりも小さく、ウイルスは容易に通過しますがマスクの効果は咳やクシャミをカットしたり口腔内の湿度を高めるため感染を防いでくれます。


インフルエンザ予防接種の効果は約5か月程度で特にワクチンの接種後2~3か月の間が効果が高いと一般的に言われています。

流行が本格的になる前の秋口の頃に予防接種することが大切です。


▼ インフルエンザ 予防や対策のポイント ▼

・ 基本は手洗い、流水や石鹸での手洗いは有効でアルコール手指消毒薬も効果はあります

指輪や時計を外して正しい手の洗い方を

・ 手を濡らして液体せっけんなどで手で泡立てます
・ 手のひらと手のひらを擦ります
・ 右の手のひらで左手の甲を、左の手のひらで右手の甲をこすります
・ 指を組み合わせて指の間をこすります
・ 右手の爪は左手の手のひらにあてて擦り、左手の爪は右手の手のひらで擦ります
・ 左右の親指は反対の手のひらに包み込むようにして擦ります
・ 指先を手のひらの中央にあて円を描くようにこすります
・ 流水で洗い流し蛇口を閉めるときは素手で触れずに手を拭いたペーパータオルを使います
・ 洗った手は完全に乾燥させます。

正しい手洗いに要する時間は40~60秒を要します。

・ 咳エチケット、感染者はマスクを着用しましょう。

・ 部屋の換気と加湿、適度な湿度は50~60%

・ 学校・幼稚園、保育園では発症後5日、かつ解熱後2日を経過するまでは出席停止になります。


◆ 楽天 → サライウォーター アルコールが効かないウイルス 2.5L


◆ 楽天 → サライウォーター20L


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

感染症の流行る時期って大体決まっているようですね

流行の時期を知っておけば予防や対策にも役に立つのではないでしょうか

感染症によっては時期外れの流行もありますので、あくまでも目安として覚えておきましょう。


麻疹 → 春・夏 3月~8月

風疹 → 春・夏 3月~7月上旬

水疱瘡 → 冬から夏 12月~7月

おたふくかぜ → 春・夏 3月~8月

インフルエンザ → 冬・春 12月~3月

感染性胃腸炎(ロタ) → 春 3月~5月

ここまでは予防接種のある感染症です。



以下は予防接種のない感染症です

感染症胃腸炎(ノロ) → 秋・冬 11月~12月

ヘルパンギーナ → 夏 6月~7月

手足口病 → 夏 6月~8月

咽頭結膜熱(プール熱) → 夏 7月~8月

溶連菌感染症 → 秋から夏 12月~7月上旬

突発性発しん → 通年


◆ 楽天 → アルコールが効かないウイルスに サライウォーター2.5L


◆ 楽天 → リピートに サライウォーター20L


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ