ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。

サライウォーター,サライウォーター 使い方,ドメスト 効果,ウィルバス1000と200の違い,ウィルバス1000,サライウォーター うがい,サライウォーター 口コミ,サライウォーター 手の消毒,サライウォーター 希釈,サライウォーター 加湿器

インフルエンザ対処法・風邪予防

毎日の食事で免疫力を上げると言ってもどのような食事が良いのか分からないもの


生姜やニンニク、ネギなどの食材はありますが、もっと手軽に免疫力を上げるなら「お米を見直し」てみてはいかがでしょう。


玄米食は体に良いことは皆さん、ご存知のことと思われますが

味がマズイ、上手く炊けない、食べていてモサモサする、など継続するとなると、それなりの覚悟が必要かも


でも玄米の栄養と旨みを残した金芽米なら

高い栄養素 → 玄米の栄養を残しているので食物繊維、ビタミン、オリゴ糖が豊富

糖質カロリーオフ → 従来の白米に比べ糖質14%、カロリー17%オフ

甘みと旨み → 甘み・旨み成分が高いことが実証されている

と、金芽米はこんな特徴を持っているお米です


玄米並みの栄養が摂れて、しかも美味しい

そんな金芽米で免疫力をアップしてみませんか?





実際に金芽米を食べている4000オーバーのレビュー評価は☆4.69


すごくたくさんの方に愛されているお米だということが分かりますね。


では実際に食べてみた感想はどのようなものでしょう。

・ 水を少なめにすると丁度よい感じです、甘みがもう少しあれば言うことなし

・ リピートです、注文してすぐに届くし精米仕立てなので美味しい感じがします

・ 無洗米の金芽米は研ぐ手間が無く楽で栄養があります

・ 玄米は無理、という家族のために少しでも栄養価の高いお米を食べてもらいたい

・ 白米好きの家族も、これなら沢山食べてくれます


◆ 楽天 → 金芽米 長野あきたこまち10kg【5kg×2袋・送料込】【29年産】※無洗米・LPS(リポポリサッカライド)が豊富で免疫力アップ(きんめまい・お米)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote





風邪やインフルエンザの時期がやってきました。

風邪ウイルスや感染症から身を守るためには感染経路を知っておく必要があります。

集団的に発生する学校や会社などで風邪ウイルスから身を守るためには次のことに気を付けましょう。


◆ 飛沫感染

咳やクシャミをすると唾と一緒にたくさんのウイルスが飛び散ります。
周りの人が吸い込んでしまうことで風邪がうつります。

※予防するには・・・

マスクの着用が有効です。
ウイルスが体の中に入るのを防ぎ自分の咳から出るウイルスを防いでくれます。



◆ 接触感染

ドアノブ、手すりなど皆が触れるところにはウイルスがついていることも。
ウイルスの着いた手で口や鼻を触ることで体の中に入ってきます。

※予防するには・・・

とにもかくにも手洗いウガイをすること。
石けんで丁寧に手を洗いましょう。



◆ 空気感染

教室や会議室など窓を閉め切っていると空気中に浮遊しているウイルスを吸い込んでしまいウイルスが体の中に入ってきます。

予防するには・・・

寒くても窓を開けて室内の空気を入れ替えましょう。



◆ 寒さに負けない服装

外出する際に気を付けることは「三つの首」を温めてあげること。

首・・・タートルネックや襟の着いたシャツを着よう



平昌オリンピックのスケートの選手たちがつけていた次世代マスク


◆ 楽天 → 次世代マスク 「bo-bi」 カロリー 再利用可能タイプ マスクケース付き ダイエットEXPO出展商品


◆ 楽天 → 高性能マスク ピッタリッチ PM2.5+放射性物質対策フィルター 【再利用可能・無地・1枚】

2月に入りインフルエンザが猛威を振るっています

小さな子供が幼稚園や保育園でインフルエンザにかかり次々と家族がインフルエンザにかかるケースは珍しくありません。


▼ 家庭内感染率の割合 ▼

家庭内では乳幼児が発症する割合が一番多くその感染経路は

乳児 → 母親 17.8%と最も高い
次いで他の幼いきょうだいが14.5%
母親から乳幼児への感染は10.9%
父親から乳幼児への感染は15.4%


家族内の感染を抑えるには

・ 寝場所を変える
・ マスクの着用
・ 食卓を別にする
・ 治療の開始が早ければ家族間の感染率は低くなります
・ 大人が早く治療すると子供への感染を防ぐ効果がある
・ ワクチン接種も有効

以上の結果から言えることは

母親は幼い子供たちからインフルエンザをうつされる可能性が高い

父親は母親や子供たちにうつす立場になるため仕事で無理をせず早めの治療が必要になる



医師が選んだもっとも効果の期待できるインフルエンザ対策とは

1.手洗いをする
2.人混みに行かない
3.睡眠・休養をとる
4.ワクチン接種
5.加湿をする



この記事を読んだ後に読まれている記事

サライウォーター 使い方

インフルエンザ対策 施設におすすめの除菌剤

ビタミン不足でなりやすい症状と摂取量の目安

インフルエンザなのか風邪なのか迷ったときは

手指消毒器 自動 キングジムのアルサットが安い

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




日本でもインフルエンザが流行していますがアメリカで今シーズン流行しているインフルエンザがH3N2亜型


このH3N2亜型はインフルエンザウイルスの中でも特に危険とされるウイルス


アメリカで今流行しているインフルエンザウイルスの約8割がH3N2亜型


H3N2亜型で出る症状は強烈で入院したり死亡するケースが多く出ています


H3N2ウイルスの特徴としてはワクチンが効きにくいことがあげられています。


H3N2ウイルスは頻繁に変異を繰り返すためワクチンの生成自体が困難な状況になっています。


アメリカの研究者たちもH3N2ウイルスの流行は予見できたもののワクチンの有効性が30-35%に留まっています。


子供のころに最初に曝されたウイルスは体の免疫システムが良く覚えていて反応してくれるのですが、高齢者になると免疫システム自体が弱く負荷が重いものになってしまいます。


インフルエンザは2月の流行期から5月にかけて徐々に収束していきます。


アメリカへのご旅行の予定のある方は特に注意が必要です。


▼ h3n2 インフルエンザとは ▼

A型インフルエンザウイルスの亜型のひとつ

A型香港 香港型とも呼ばれます




◆ 楽天 → サライウォーター2L アルコールが効かないウイルスに


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

風邪やインフルエンザが流行する季節

予防には体の免疫力を高めると良い、と言われていますがビタミンDは免疫調整役のビタミンとしてあまり知られていません。

基本的に免疫バランスを整えることで風邪にかかりにくい体づくりを心掛けることが大切です。

食事からビタミンDを摂るのが一番良いのですが、なかなか摂れないという方はサプリメントで補うのも良いでしょう。

ビタミンDが多く含まれる食べ物はキクラゲ、干しシイタケ、ほんしめじなどのキノコ類やカツオの塩辛、アンコウ、紅鮭、ウナギ、サンマ、豚ロースなどに多く含まれています。

ビタミンDが不足するとカルシウムの吸収低下や骨の代謝異常を引き起こし、子供はくる病、大人は骨軟化症の原因にも

高齢者の方がビタミンD不足になると骨粗しょう症や骨折のリスクが高まると言われています。

ビタミンDの過剰摂取によるリスクでは腎臓・筋肉へのカルシウムの沈着、石灰化が見られますのでビタミンDの過剰摂取には注意が必要です。


風邪対策でのビタミンDの生成に役立つことに「適度な日光浴」があげられています。

この日光浴は手のひらだけでも有効とのこと。

冬季以外は1日5~10分程度、紫外線の少ない冬の間は1日合計で60分程度、浴びると良いと言われています。

美容のために紫外線を避けすぎてビタミンD不足にならないように気をつけましょう。


▼ おすすめのビタミンDサプリメント ▼


◆ 楽天 → 亜鉛 ビタミンD サプリメント (180粒・約22日分)

◆ 楽天 → ビタミンD-3 5000IU 120粒 NOW Foods(ナウフーズ)

◆ 楽天 → ネイチャーメイド スーパービタミンD 90粒



この記事を読んだ後に読まれている記事

r1 ヨーグルト インフルエンザ

善玉菌と悪玉菌の違い

ビタミン不足でなりやすい症状と摂取量の目安

インフルエンザなのか風邪なのか迷ったときは

自宅で遺伝子検査をして分かることが驚くほど多い

↑このページのトップヘ