ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

インフルエンザ・風邪

インフルエンザにかかると学校はお休みになります。

医師からインフルエンザと診断されると学校は出席停止扱いになり登校することはできません。

インフルエンザでの出席停止期間は

インフルエンザを発症した後、5日を経過し、且つ解熱した後2日を経過するまでとなっています。

インフルエンザを発症した日は「0日目」でカウントします。


例えば発熱後2日目に熱が下がった場合は

0日目 → 発熱 → 登校✖
1日目 → 発熱 → 登校✖
2日目 → 解熱 → 登校✖
3日目 → 解熱後1日目 → 登校✖
4日目 → 解熱後2日目 → 登校✖
5日目 → 登校✖ → 5日を経過していないため登校できません。
6日目 → 登校〇


インフルエンザの発症後4日目に熱が下がった場合

0日目 → 発熱 → 登校✖
1日目 → 発熱 → 登校✖
2日目 → 発熱 → 登校✖
3日目 → 発熱 → 登校✖
4日目 → 解熱 → 登校✖
5日目 → 解熱後1日目 → 登校✖
6日目 → 解熱後2日目 → 登校✖
※5日は経過していますが解熱後2日を経過していないため登校できません。
7日目 → 登校〇


抗インフルエンザ薬はウイルスの増殖を抑える効果はあるものの、ウイルス自体をやっつけるわけではありません。

薬を使用し熱が下がった後もウイルスは体内に残っており、咳やクシャミで周囲に飛び散ります。

薬の効果でインフルエンザの症状が治まり楽になると「完治」したと思いがちですが、周りの人にうつしたしまう可能性もあります。

出席停止の基準をもとに医師の指示に従い、しっかり治してから登校するようにしましょう。


※ 厚労省HP → インフルエンザ 出席停止 厚生労働省基準





風邪予防に体の免疫力を高めておくのは必要なことですね。

免疫力が高くなると風邪をひいてしまった場合でも高熱になりにくく治りも早くなります。

真冬に外で運動・・・は、なかなかできないので家の中で軽いストレッチをしたり散歩をしたりしながら運動不足にならないようにしましょう。


食材で免疫力を高めたい場合のおすすめが「ネギ

ネギは体を温めてくれる作用もありますので寒い冬には体の中から元気にしたいものです。

ここでいうネギとは青ネギ・白ネギ・長ネギのことでタマネギのことではありません。

お鍋やラーメン・ギョーザなどネギを使う機会が多いので健康には役に立ちそうですね。


◆ ネギの香り

ネギの香り成分アリシンは血管を拡張させる働きがあります。

血管が広がることで血流がアップして代謝が良くなります。

ネギの香りを、しばらく嗅いでいると数分後には体温が上昇してきます。

冷え性の方やダイエットをされている方にもネギはお勧めですね。

ただ、このアリシンは生のネギが持つ香り成分ですので、そのまま生で食べることで効果を発揮できます。


◆ ネギのヌルヌル成分

ネギ農家さんの間で「ヌル」と言われるネギの内側にある粘液。

透明な粘液でネギをポキッと折ったときに流れてくる透明な粘液のことです。

実は、このヌルにはスゴイ効果が期待できると研究中の成分

ヌルを使った実験ではIgA抗体・マクロファージ・ナチュラルキラー細胞が活性化され細菌やウイルスの抑制や撃退に役立つという。

IgA抗体は細菌やウイルスを撃退してくれマクロファージもパワーアップ。

ガン細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞も活性化される、などの効果があげられています。


◆ ネギは青い部分も食べるべし

地域によってはネギの青い部分を捨てている地域も少なくありませんが、「ヌル」が多く含まれているのは実はネギの青い部分なんです。

しかも、このヌルはネギの香りと違いお鍋などで温めて食べても効果がある、と言われています。

体の免疫力を高めるならネギの青い部分はしっかり食べましょう。




◆ 楽天 → 九州産 白ねぎ(シロネギ・白葱・長ネギ) 2〜3本


◆ アマゾン → 白ねぎ10束【九州産:大分・福岡・熊本】深ねぎ・長ねぎ


空気が乾燥する冬には風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。

予防には手洗い、ウガイ、バランスの良い食事、規則正しい生活、十分な睡眠をとるように心がけましょう。

また適度な運動をすることで抵抗力や免疫力がアップします。

家庭内に笑いがあることで免疫力が高くなる効果があると言われています。

毎日、楽しく笑顔で過ごすことで風邪にかかりにくくなるなんて理想的ではないでしょうか。



◆ 風邪予防の5つのポイント

1.栄養バランスのとれた食事を3食キッチンと食べます

2.夜更かしをしないで睡眠を十分とることで生活リズムを整えます

3.寒くても散歩や遊びを取り入れ体力をつけます。

4.換気・温度・湿度の調節を心がけましょう

5.人混みを避ける、マスクの着用

もちろんウガイや手洗いも忘れずに。



◆ 免疫力を高める食材 風邪


〇 ニンニク → 1日の目安量はニンニク2-3片、吸収力を高めるため炒め物で摂りいれましょう


〇 生姜 → 1日10gを目安に


〇 オリゴ糖 → ヨーグルトや飲み物に混ぜて手軽に摂れます。


〇 レタス → 生よりも茹でたり蒸したり調理してたっぷりとりましょう。


〇 鶏の胸肉 → 1日の目安量は胸肉100g程度


〇 ヨーグルト → 1日の目安量は100g程度


〇 納豆 → 1日1パック


〇 お茶 → 温かい緑茶、ルイボスティーを3-4時間おきに。


朝起きたときに喉が痛いことがあります。

原因は夜寝ている時に無意識に口を開けて寝ているため喉や鼻の粘膜が乾燥しやすくなり痛みます。

夜寝る前にマスクの着用も有効なのですが、寝ている時に意外と外れやすいものです。

ネックウォーマーだと首から鼻まで覆い被せることができ、下にずれることはあっても、すぐにベストポジションに戻せます。




◆ 楽天 → 贅沢カシミヤ100%ネックウォーマー



不織布マスクを装着する際は鼻とマスクの間にスキマができないように小鼻の横を押さえつけると良いでしょう。

また、マスクの内側に小さく折ったティッシュを挟むのも効果があるそうです。



体温を上げることも意識的に

・ 受験生なら予防摂取も受けておきたい

・ 疲労を溜めない
・ 十分な睡眠
・ 体を冷やさない
・ 規則正しい生活

・ ハイネックのシャツを着る
・ 靴下を履く
・ 厚手のパジャマを着る
・ 温かいものの飲食

特に仕事や勉強で追い込みをかける時こそ体を冷やさないで免疫力を落とさないようにしましょう。


意識して体温を上げる方法

・ 足を踏ん張る
・ お腹に力を入れる
・ 脇を締める


部屋の換気や湿度にも気をつけましょう

加湿器を使った空間除菌には次亜塩素酸水が安全

サライウォーターだと超音波加湿器で10倍に薄めて使うので経済的です。


◆ 楽天 → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L

◆ 楽天 → サライウォーター20L






空気が乾燥する秋から冬にかけて感染性胃腸炎、食中毒、ウイルス対策としてノロパンチが開発されました。

ノロパンチはクエン酸を配合することでエタノール効果を増強しているアルコール除菌スプレーです。

これまでアルコールでは効きにくかったタイプのウイルスにも除菌効果を発揮できるようになりました。

キッチン用品の包丁やまな板などをはじめ、子供のオモチャなどウイルス菌が増殖しやすいモノや場所に適量を噴霧して使います


成分は食品添加物ですので食品や調理器具にかかっても安全です。


ノロパンチは新しいタイプのアルコール除菌スプレー

スプレータイプなので広範囲のウイルスや細菌にも対応

除菌・消臭・防カビにこれ一本


ノロパンチ 成分

エタノール 58.2%
クエン酸 0.06%
緑茶抽出物 0.01%


居間や水回りの殺菌に購入

カーペットの消臭効果はありました。

簡単なノロ対策としては使いやすいですが霧の状態がもう少し小さな方が乾きやすいと思います。


10年ほど前に一度だけかかったノロウイルス

あの苦しさは遠慮したいものです。

調理器具やまな板、お菓子の調理グッズなどの除菌に一吹きしています。


◆ 楽天 → ノロパンチ 本体(400mL)


◆ Amazon → ノロパンチ 400ml


↑このページのトップヘ