ビタミンC、よく女性の美肌や美容に良いと聞く成分ですね。

実はこのビタミンCがガンや風邪予防に驚くべき効能があると、まとめられた本があります。

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く」という本なのですが「ビタミンCの大量摂取」を奨励している衝撃的な本です。

通常サプリメントの大量摂取は望まれてはいないのですが、あえて大量摂取をタイトルに持ってくるとは大胆な本ですね。

本の構成は以下の通り

第一章 ビタミンCが「ガンを殺す」という衝撃的事実

第二章 「真実」にいたるまでの長い戦い

第三章 ヒトから失われた「ビタミンC合成能力」

第四章 ガン以外にも驚くべき効果がある

第五章 「劇的な効果」を得るための摂取方法

第六章 ビタミンCは安くて、しかも副作用の心配がない


本のタイトルは大胆ですが意外にも評価は高い☆1☆2の評価は該当なし

内容的には面白く一気に読める本だと思う。

実際に風邪をひいた時は実践してみたが効果のほどはあまり感じられず☆評価は低い。
でもビタミンCは飲み続けていくつもりです。

ビタミンCを大量に摂ることで色々な病気に良いとされていたが医学会が儲からないと反対していた、事実が面白い。

よくエボラ出血熱のワクチン開発でこの「金儲け」が話題になりますが、まさにビタミンCも同じような道を歩んでいたんですね。

☆5のレビューではアスコルビン酸で風邪予防を実践し記述通りの効果が出た、というレビューもあり参考になります。

半信半疑で飲んでもビタミンCだから安心感はありますね。

男性の方なら健康維持に女性には美容にと嬉しいプラスが増えるは良いことだと思います。

ビタミンCの効果や効能にご興味を持たれた方は是非、本も読んでくださいね。

◆ 楽天 ビタミンC 売れ筋

  




◆ 楽天ブックス → ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く [ 生田哲 ]

◆ Amazon → ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)