ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

虫よけ・加湿器・マスク・医療用品


マスクを買う時によく見聞きする不織布が重要でマスク構造のフィルターてあり

大きな粒子をキャッチするだけでなく、表面の静電気で微粒子や細菌、ウイルスの飛沫も吸収してくれるいわばマスクの心臓部

不織布と不織布の間にメルトブローン不織布を挟むことで優れた通気性を確保しながらも、微細な孔径が細菌の侵入を防止してくれる。

ウイルス対策、花粉対策、防塵対策としてもメルトブローン不織布は欠かせないフィルターである。

新型コロナウイルスの影響でこの不織布の在庫も品薄状態が続いている。

念のため注意書きでは使い切りタイプのため洗っての再使用は不可、汚れたら新しいものと交換、衛生面を考慮した場合4時間ごとの取り換えが勧められているが・・・

マスク不足のおり、あまり頻繁には取り替えられない方も多いのではないでしょうか。


※転売業者ではありませんのでご安心ください。


不織布50枚セット

高価なメルトブローン不織布を挟み込んだ三層構造


☆3 マスク不足のおり、小売店でマスク着用の指示、早く届くのを待っています

☆3 値段が他店より比較的安い、無事に届きますように

☆3 家のストックが少なくなったため購入、無事に届いてほしい

☆3 医療機関事務職、院内マスクの在庫不足でオペ用のマスクで対応している。

☆3 医療機関にマスク優先という割にはいつも不足している。万が一のために購入します。


楽天で購入 → フィルターマスクシート 帯電メルトブロー 不織布 126cm幅 90cmカット済み


楽天で購入 → KAEI3層立体プリーツマスク(約17.5×9.5cm)50枚入 







続きを読む

新型コロナウイルスの影響で夏の暑い時期にまでマスクが必要になってしまいましたね。

本当ならマスク無しでスポーツを楽しみたいのですが、飛沫感染予防からもマスクを着用しないといけない。

特に学校や部活でマスクを着用する時は熱中症にも気を付けたいものです。


熱中症対策のマスクの3トルとは

1.人とはなるべく2m以上の距離をトル

2.十分な距離を確保できたらマスクをトル

3.水分をトル


暑い夏に外でもマスクを着用しなきゃならない新型コロナウイルスの脅威

部活もスポーツも普段通り楽しみたいものです。

暑い夏のマスクの着用ならスポーツマスクを是非お使いください

機能性素材を使っているスポーツマスクはキッズ、S、M、Lのサイズを揃えています。

吸水性に優れ、速乾性の特徴を兼ね備え繰り返し洗って使えるスポーツマスク

ジョギング、ランニング時の飛沫感染予防に最適なスポーツマスク


マスクを着用中の息苦しさやマスクが濡れて気持ち悪いといったスポーツ中の着用感が軽減されるスポーツマスク

夏の暑い日は朝の登校時からすでに暑い日が多く小さなお子様をお持ちのご家庭では熱中症の心配もあります。

園児から小学校低学年用にもぴったりなキッズサイズもご用意していますので、ご家族揃って熱中症対策用のマスクをお使いいただけます。


楽天 → 洗える スポーツ マスク 日本


アマゾン → 息苦しくない スポーツマスク 2枚セット











マスクには家庭マスクや医療用マスクなどがあり、マスクの種類によってウイルスやゴミなどの捕集率が違います。

またマスクが捕集する花粉やゴミ、ウイルスや細菌の大きさも違いマスクの種類によっては繊維のスキマから通過してしまうこともあります。

これではマスクをしていても効果が半減してしまいますね。

ガーゼマスクやフィルターに帯電加工をしていないマスクもウイルスや細菌の通過率が大きくなります。


飛沫・ウイルス・細菌の大きさ

花粉 30.0μm ※髪の毛の直径の約1/3
飛沫 3.0~5.0μm
結核菌 0.3~0.6μm
コロナウイルス 0.05~0.2μm
インフルエンザウイルス 0.1μm
ノロウイルス 0.036μm


マスク別 0.3μm以上の粒子の捕集率

サージカルマスク※中国製 94%
家庭用マスク※日本製 84%
家庭用マスク※中国製 42%
布マスク※政府配布 31%


医療用マスクは主にサージカルマスクとN95マスクが使われています

サージカルマスクの三層構造では外側のフィルターで患者の体液や血液をブロック、内側のフィルターで自身の唾液や汗をブロック、真ん中のフィルターで微粒子の侵入を防ぐ役割をもっています。

N95マスクはアメリカで結核が流行った時に作られたマスクのことで、もっとも捕集しにくい0.3μmの微粒子を95%以上捕集できるマスクのことです。



不織布とは

文字通り織っていない布のことで繊維を絡み合わせた薄いシート状の布のことです。
粒子の捕集性や通気性に優れることでマスクのフィルターや紙おむつ、生理用品などに幅広く使われています。


エレクトレット加工とは

マスクに電気を通すことで布に帯電させゴミやウイルスなどの捕集効果を上げる技術のこと
布の繊維のスキマを通過してしまう小さなウイルスや細菌を布を帯電させることで繊維に吸着させ侵入を防ぎます。



楽天で購入 → KAEI3層立体プリーツマスク 50枚入 サージカルマスク


楽天で購入 → N95マスク FFP2 20枚入



群馬大学グループは抗菌性の高く抗ウイルス効果が期待できるマスクとして銅繊維を布状にしたマスクを開発

このマスクは群馬大学が特許出願した技術をもとにベンチャー企業と電気用銅線メーカーが共同開発した銅繊維シートを利用して作ったもの。

薄く伸ばした銅箔でコーティングしたポリマー繊維に強いエネルギーの光を当てることで空気中のウイルスや細菌などの有害物質を除去する光触媒効果を持たせた特殊な銅繊維を使っている。

群馬大学での実験では銅単体で使うよりも銅繊維の方が1000倍の殺菌効果が確認されているのだとか

1枚当たりの単価は高くなりそうだが、より殺菌性に優れた次世代マスクとしても注目されてるいのだとか


以下の商品写真は韓国産の銅繊維でできたマスク


エ~? すでに韓国産のマスクがあったとわ・・・かなり驚きです。





再利用可能の銅繊維でできたマスク

ナント!!! 100回洗っても効果が落ちないそうです。

繰り返し使えるってとってもエコですね。

ウイルスによってはマスクのスキマから侵入してくるウイルスも少なくない

このマスクは耳掛けの部分にアジャストが付いているので個々の顔に合わせてサイズを調整することが出来ます。

それにしても韓国ですでに販売されているとは・・・やるな韓国

ただ、まだレビューが付いていないため効果のほどは分かりませんが

繰り返し使えるなら意外とこの値段でも安いかも知れません。


楽天で購入 → 抗菌作用 マスク 1枚入り











新型コロナウイルスの拡大で深刻なマスク不足が続いている


政府もメーカーに増産を指示してはいるものの、なかなか店頭には並ばない。


日本で流通しているマスクの多くは中国からの輸入に頼っており全体の約6割を占める


日本の国内メーカーも例年の約三倍のマスクを生産しているが受注量は例年の五倍に跳ね上がっている。


これじゃいつまで経っても店頭に並ぶことはないでしょうね。


各メーカーともに増産をしても追いつかないのが現状のようである。


また世界的に需要の拡大もあるためマスク不足は三~四か月は続くと予想されています。


七、八月頃まで、こんな調子じゃいずれ家のマスクのストックも底をついてしまう。


朝早くから店頭に並んでも買えるかどうかわからないマスク


マスクがない、どうしたらいいんだ・・・とお悩みの方に


通販サイトのショップによっては入荷時期がある程度決まっているショップも多いんです。


つまりマスクの予約を受け付けているショップのことですね。


このようにマスクの予約販売をしているショップを何件かキープしておけば当面のマスク不足は解消されると思います。


ただ入荷には一週間~数週間程度かかる場合もありますので、ご予約はお早めに。


マスクの転売目的のショップもなくなってはいるのですが、やはりこの時期のマスクは通常よりもお値段は高めに設定しているショップが多いようです。


送料や手数料を考慮しながらお求めくださいね。


楽天で購入 → マスク 50枚入 男女兼用 使い捨て


アマゾンで購入 → 50枚使い捨て 3層の不織布マスク



↑このページのトップヘ