ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。

アルコールが効かないウイルス

よく耳にする「アルコールが効かないウイルス」とはどのような菌なのでしょう。

ノロウイルスがアルコール除菌できないのは有名な話ですね。

その他の菌やウイルスでアルコールが効かないものは以下の通り


▼ アルコール消毒が効かない菌やウイルス ▼


◆ ノロウイルス → 貝類を媒介することが多いウイルスで下痢や激しい嘔吐などの症状があります、エンベロープという油性の膜を持たないためアルコール消毒は効きません。


◆ ロタウイルス → 急性胃腸炎を引き起こすウイルス、下痢・嘔吐・発熱の症状、下痢便が白くなる特徴


◆ コクサッキーウイルス → ヘルパンギーナともいう。夏風邪の原因ウイルスとされ高熱が伴うことも


◆ アデノウイルス → プール熱の原因ウイルス。感染力が強く高熱・胃腸炎・結膜炎の症状がある


◆ 白癬菌 → 爪・皮膚疾患の原因菌、根治までは時間を要する


◆ カンジダ → 健康な女性が持っている常在菌。疲れやストレスなどで抵抗力が落ちると膣カンジダを発症する。


◆ 炭疽菌 → 発病すると死亡率は100%近い


◆ ボツリヌス菌 → ボツリヌス毒素を生成する。瓶詰・缶詰・レトルトパックの食品に注意


◆ セレウス菌 → 土壌細菌。食中毒では下痢・嘔吐の2タイプに分かれる


◆ 破傷風菌 → 破傷風の病原体として世界中に存在する。生成毒素は最強レベルの毒素である。


◆ ウェルシュ菌 → 腸内常在菌。カレーや煮物の再加熱に注意が必要



▼ アルコールが効かないウイルスには ▼


◆ 楽天 → 送料無料・サライウォーター・アルコールが効かないウイルス 原液2リットル

◆ 楽天 → サライウォーター次亜塩素酸水・原液2Lと超音波加湿器(ホワイト)セット


食中毒の原因であるウイルスで最近増えているのがサポウイルスというウイルス菌


サポウイルスとはノロウイルスの亜種でいわば親戚兄弟のようなもの。

▼ サポウイルス ノロウイルス 違い ▼


ノロウイルスは比較的気温の低い1月~3月頃に流行するのですがサポウイルスは気温の変化に左右されず一年中流行が心配されるウイルス菌です。


◆ サポウイルスによる食中毒の感染力はノロウイルスよりも強い


たった2-3個のサポウイルスでも体内に入った場合は食中毒になる危険性が高いとされています。


サポウイルスは他の細菌に比べ、はるかに小さなウイルスのため、体のあらゆる場所に大量に付着します。


ですのでサポウイルスがついた手で口を触ったりするとウイルスは容易に体内で増殖します。


▼ サポウイルスの感染が広がりやすい場所 ▼

・学校、保育園、幼稚園
・病院、介護施設
・不特定多数の人が出入りする場所

▼ サポウイルス 症状 ▼

・下痢
・嘔吐
・激しい下痢
・発熱
・呼吸困難
・手足のマヒ

▼ サポウイルス 特徴と予防 ▼

・サポウイルスは乾燥や酸への耐性が強い
・アルコール消毒では死滅しない

・酸性の消毒剤でも死滅しない

・食品は十分に火を通してから食べる
・汚物、吐しゃ物に触れない
・次亜塩素酸ナトリウムの入った漂白剤を50倍に薄めて漬けたりスプレーすることで殺菌できる
・体の免疫力を落とさないようにする
・周りの人にうつさないようにトイレやお風呂は入念に殺菌する
・下痢は無理して止めず、できるだけ排泄する。
・ペットにも感染するので排泄物には注意する

などの特徴や予防法がありますので参考にしてください。



◆ 楽天 → サライウォーター・アルコールが効かないウイルス

◆ アマゾン → サライウォーター(次亜塩素酸水)2L スプレー付 合計2.5リットル


レビューポータル「MONO-PORTAL」

↑このページのトップヘ