ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

インフルエンザ





今年はインフルエンザの流行が早いかも知れません。


9月2日には既に東京で学級閉鎖のところも


早めのインフルエンザ対策を取っておきましょう


風邪やインフルエンザの時期によく聞くようになった咳エチケット


咳エチケットでインフルエンザにかからない、うつさない


咳エチケットは風邪やインフルエンザの感染拡大防止のルール


まずは「かからない」そして、もしかかってしまったら出来る限り周りの人に「うつさない」をしっかり覚えて実行しましょう


咳エチケットのポイント


ポイント1

せき、クシャミをするときはティッシュなどで鼻と口を覆います
使ったティッシュはビニール袋などに入れ口を閉めてゴミ箱へ


ポイント2

とっさの時は衣服でカバー
急な咳やクシャミはできるだけ衣服の袖や上着の内側で鼻と口を覆います
とっさに手で覆ったときは石鹸でしっかり洗います


ポイント3

マスクの着用
インフルエンザウイルスはマスクを通り抜ける小ささですが
ウイルスを含んだ飛沫を捉えることで予防に繋がります


楽天 → 三次元 高密着マスク ナノ ふつう 5枚入り×10個セット


アマゾン → 三次元 高密着マスク 5枚入り×10個(50枚)







除菌スプレーを選ぶ際に、このような悩みはありませんか?

〇 使うたびに薄めるのが面倒

〇 塩素特有のニオイが嫌

〇 ステンレスの黒ずみや服の色抜け

〇 アルコール効果の無い耐性菌が心配

など、除菌剤選びの際は「手間なし」「効果あり」「色落ち無し」などの除菌剤が家庭では必要ですね。

厨房やレストランなどにお勤めの方なら、除菌剤に対する必須の条件ではないでしょうか。


ウィルバス200は、このような除菌剤の「困った」を解決してくれる除菌剤。

更にウィルバスの効果として

〇 食品に直接使える
〇 金属腐食性がない
〇 希釈の必要がなくスプレーに移し替えた後も約三か月使える
〇 漂白性が無い
〇 手荒れがしにくい
〇 目に対する刺激性がない
〇 誤飲しても害がない
〇 常温、冷暗所保管でも2年間性能を維持する
〇 トリハロメタンが出ない
〇 次亜塩素酸ナトリウムのデメリットが解決済み

として「使える~」除菌剤として選ばれています。

年末年始の忙しい時でもシュッシュッとスプレーするだけで除菌対策が完了。


楽天 → ウィルバス200 500mlスプレー 3本セット


アマゾン → ウィルバス500ml (200ppm) 3本セット


この記事を読んだ後に読まれている記事

食品にも噴霧できるウィルバスとは

ウィルバスの使い方

ウィルバス200 楽天


インフルエンザという、いきなり38度超の高熱に見舞われる感染症として有名なのですが


インフルエンザの中には熱の出ない「隠れインフルエンザ」もあります。


やっかいなことに、隠れインフルエンザも人にうつります。


自分の知らないうちに感染源になっているなんて、これくらい怖いことはありませんね。


熱が出ない原因のひとつして「予防接種」を受けていることもあります


特にB型インフルエンザの場合は感染力が弱く予防接種が効きやすい特徴があり隠れインフルエンザになりやすい。

また風邪かインフルエンザか分かりにくい時に市販の感冒薬を服用すると熱が出にくくなる場合もあります。


自覚症状が無ければ、気づくのが遅れがちの隠れインフルエンザですが、

・ いつまでも風邪の症状が改善されない

・ いつもの風邪と違う症状が出た

と、言う場合は熱が出なくても隠れインフルエンザの可能性もありますので医療機関の診察を受けるようにしましょう。


▼ インフルエンザの症状のあらわれ方の違い ▼


・ 若い方や体力のある方は高熱や節々の痛みなどの症状があらわれやすい。

・ 高齢者や体力のない方の中には強い症状があまり出てこない場合もある

・ 免疫力があり治す力が強いほど症状が激しくなる傾向がある


インフルエンザ = 高熱 ではない。ということも覚えておきましょう


▼ 熱が出にくても、インフルエンザかな? と思う症状 ▼


・ 周囲でインフルエンザが流行していて自分も風邪の症状がある

・ 疲労感・倦怠感が強い

・ 関節や筋肉が痛む

・ 喉の痛みが強い

・ 悪寒や体の痛み、吐き気や嘔吐感がある


など、風邪かインフルエンザか分かりにくい時は医師に相談してみましょう。








インフルエンザウイルスが猛威を振るう時期のウイルス対策はどのようにしていますか?


インフルエンザウイルスを無力化するのにアルコール(エタノール)が有効


インフルエンザウイルスはエンベロープという殻で覆われた突起物が人や動物にくっつくことでウイルスが細胞の中に送り込まれ感染します。

アルコールはインフルエンザウイルスのエンベロープに馴染みウイルスを破壊してくれます

殻が壊れてしまったウイルスはタンパク質も変性しやすくなり本来の働きを失います。

これがアルコールの抗ウイルス作用に繋がります


▼ 手指のアルコール消毒の仕方 ▼

・ アルコール消毒剤を適量とり手のひらをこすり合わせます

・ 指の爪の先から付け根、指の間まですり込みます

・ 手の甲、手首も忘れずに、すり込みます。


インフルエンザウイルスの生存期間は条件にもよりますが

・ 衣服の場合 8~12時間生存

・ プラスチックやステンレスなどツルツルしたもの 48時間程度


▼ インフルエンザウイルスに有効な消毒方法 ▼

・ 80℃で10分以上の加熱

・ 塩素系消毒液

・ 70%以上の濃度のアルコール



主原料は酒精のため安全です。

エタノールは揮発するため原則的には拭き取りは不要です。

食品添加物規格のため食品にかかっても安心です。

食中毒を未然に防止

インフルエンザ・細菌等を強力に除菌してくれます。


楽天 → 【食品対応アルコール除菌剤】 フードケア75 【 1 8 L 缶入】


アマゾン → 業務用 高濃度食品アルコール 「フードケア89」 18L缶



インフルエンザの新薬ゾフルーザ


1回の服用で治療がてぎると人気を集めているのですがゾフルーザに耐性を持つウイルスが薬を服用していない子供から検出されているそうです。


またゾフルーザを使うと体内に薬が効きにくい耐性ウイルスが出来やすい、という困った問題も


耐性ウイルスが人から人にうつって広がっていることを示し


新型インフルエンザの流行時に「薬が使えない」という事態にならないよう慎重に使ってほしいとのこと。


抗インフルエンザ薬の特徴


タミフル
カプセル剤とドライシロップ剤があり嚥下能力により選択できます
発症後48時間以内に投与
予防の場合はインフルエンザ感染者に接触後48時間以内に投与


リレンザ
専用の器具を使用し吸入するドライパウダー剤
発症後、48時間以内の投与
予防の場合はインフルエンザ感染者に接触後36時間以内に投与


イナビル
粉末を吸入する外用薬
発症後48時間以内の投与
予防の場合はインフルエンザ感染者に接触後48時間以内の投与


ラピアクタ
医療機関で注射する製剤
胃の機能が低下している患者への投与は注意が必要


ゾフルーザ
ウイルスの細胞内で増殖自体を抑制する
錠剤を1回飲むだけで治療が完了
体重80kg以上の患者には投与量を増やす必要がある


楽天 → インフルエンザパニックが教えてくれたこと タミフルで予防?ワクチンで軽くすむ?


アマゾン → 一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33


↑このページのトップヘ