ノロウイルスが猛威を振るっていますが体調管理や食品の管理には十分に注意しましょう。

食中毒は夏だけのものではありません。

感染性胃腸炎・食中毒で気を付けることは

ノロウイルスは手指や食品を介し経口で感染し体内の腸管で増殖し「嘔吐」「下痢」「腹痛」「微熱」などを引き起こします。

感染力が強いため大規模な食中毒など集団感染を起こしやすいので注意が必要です。

ノロウイルスにはワクチンが無いため予防対策が重要になります。


◆ ノロウイルス 感染経路

〇 人からの感染 → 感染者の便・嘔吐物からの感染、飛沫による感染があります

〇 食品からの感染 → 感染した人が調理した汚染食品を食べた場合やウイルスを持っている加熱不十分な二枚貝を食べた場合


◆ ノロウイルスの予防策

〇 手洗いはいつも以上にしっかりと

〇 人からの感染を防ぐためオムツの取り扱いには注意する

〇 食品感染を防ぐために加熱が必要な食材は中心部までしっかりと火を通します

〇 調理器具、調理台はいつも清潔にしておきます


◆ ノロウイルスに感染した場合は

〇 ノロウイルスに有効な抗ウイルス薬はありません。

〇 休養、水分と栄養の補給を十分に

〇 脱水症状がひどい場合は診察を

〇 感染が疑われる場合は保健所か病院へ


◆ 除菌剤での対策

〇 家庭用

楽天市場 → 次亜塩素酸水 コモスイ家庭用セット

〇 厨房・レストラン・業務用

楽天市場 → 次世代活性次亜塩素酸水『エヴァ水 500』 4Lタンク【高濃度500ppm】

〇 学校・幼稚園・保育所

楽天市場 → ジャームブロックスーパー30 1000mlx6本



レビューポータル「MONO-PORTAL」