ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

[サライウォーター][h2oスチームfx 最安値][インクリア 楽天][ウイルス予防 通販][クリアフットヴェール 販売店][サライウォーター 加湿器][チャーミスト 楽天][楽天 マスク][次亜塩素酸水 通販 スプレー][次亜塩素酸水 通販 希釈][次亜塩素酸水 通販 消臭][次亜塩素酸水 通販 送料無料][通販 ウイルス予防][ドメスト][さらいウォーター][貼るエアコン消臭剤][エアコンに貼るフィルター][ウィルバス1000][次亜塩素酸水 さらいウォーター][チャーミスト][ウイルス除菌 プラズマクラスタ][ウィルバス 最安値]

ノロウイルス

夏に流行ったヘルパンギーナやプール熱、手足口病が落ち着くのが9月ころと言われています


それと入れ替えに秋から冬にかけて流行りだすのがRSウイルス感染症やマイコプラズマ肺炎


日々の寒暖差の変化も大きく秋は感染症の入り代わりの時期にもなっています。


徐々に寒さが増してくるとやはり出す感染症とはどのようなものがあるのでしょう。



▼ 感染性胃腸炎 ※ノロウイルス ▼

ノロウイルスのピークは11月ころ

突然の嘔吐や発熱、下痢には注意しましょう

嘔吐物の処理にはアルコール消毒は効果がないので次亜塩素酸ナトリウム消毒液のご用意を



▼ 溶連菌感染症 ▼

溶連菌感染症が流行りだすのが11月ころ

発熱、嘔吐、喉の痛みなどの症状があります

治療には抗生物質を10日間~2週間くらい飲み続ける必要があります

溶連菌感染症の疑いがある時は早めの診断を受けましょう



▼ RSウイルス感染症 ▼

風邪のような症状と乾いた咳が特徴の感染症

赤ちゃんが感染すると重症化する恐れもあります

1歳未満の乳児の場合インフルエンザよりも死亡数が多いというデータも



▼ マイコプラズマ肺炎 ▼

頭痛・発熱・乾いた咳が続くときはマイコプラズマ肺炎も疑ってみましょう

保育所では集団発生の起こりやすい感染症としても有名です。



▼ 気管支喘息 ▼

一口に喘息といっても症状や対処法はさまざま

季節の変化に反応しやすい気管支喘息に注意しましょう



除菌スプレーを選ぶ際に、このような悩みはありませんか?

〇 使うたびに薄めるのが面倒

〇 塩素特有のニオイが嫌

〇 ステンレスの黒ずみや服の色抜け

〇 アルコール効果の無い耐性菌が心配

など、除菌剤選びの際は「手間なし」「効果あり」「色落ち無し」などの除菌剤が家庭では必要ですね。

厨房やレストランなどにお勤めの方なら、除菌剤に対する必須の条件ではないでしょうか。


ウィルバス200は、このような除菌剤の「困った」を解決してくれる除菌剤。

更にウィルバスの効果として

〇 食品に直接使える
〇 金属腐食性がない
〇 希釈の必要がなくスプレーに移し替えた後も約三か月使える
〇 漂白性が無い
〇 手荒れがしにくい
〇 目に対する刺激性がない
〇 誤飲しても害がない
〇 常温、冷暗所保管でも2年間性能を維持する
〇 トリハロメタンが出ない
〇 次亜塩素酸ナトリウムのデメリットが解決済み

として「使える~」除菌剤として選ばれています。

年末年始の忙しい時でもシュッシュッとスプレーするだけで除菌対策が完了。


◆ 楽天 → ウィルバス200(Virubus200ppm)500mLスプレーボトル入り×3本セット


◆ アマゾン → ウィルバス 次亜塩素酸ナトリウム製剤 500mlスプレーボトル 3本セット

よく耳にする「アルコールが効かないウイルス」とはどのような菌なのでしょう。

ノロウイルスがアルコール除菌できないのは有名な話ですね。

その他の菌やウイルスでアルコールが効かないものは以下の通り


▼ アルコール消毒が効かない菌やウイルス ▼


◆ ノロウイルス → 貝類を媒介することが多いウイルスで下痢や激しい嘔吐などの症状があります、エンベロープという油性の膜を持たないためアルコール消毒は効きません。


◆ ロタウイルス → 急性胃腸炎を引き起こすウイルス、下痢・嘔吐・発熱の症状、下痢便が白くなる特徴


◆ コクサッキーウイルス → ヘルパンギーナともいう。夏風邪の原因ウイルスとされ高熱が伴うことも


◆ アデノウイルス → プール熱の原因ウイルス。感染力が強く高熱・胃腸炎・結膜炎の症状がある


◆ 白癬菌 → 爪・皮膚疾患の原因菌、根治までは時間を要する、爪白癬


◆ カンジダ → 健康な女性が持っている常在菌。疲れやストレスなどで抵抗力が落ちると膣カンジダを発症する。


◆ 炭疽菌 → 発病すると死亡率は100%近い


◆ ボツリヌス菌 → ボツリヌス毒素を生成する。瓶詰・缶詰・レトルトパックの食品に注意


◆ セレウス菌 → 土壌細菌。食中毒では下痢・嘔吐の2タイプに分かれる


◆ 破傷風菌 → 破傷風の病原体として世界中に存在する。生成毒素は最強レベルの毒素である。


◆ ウェルシュ菌 → 腸内常在菌。カレーや煮物の再加熱に注意が必要



▼ アルコールが効かないウイルスには ▼


◆ 楽天 → 送料無料・サライウォーター・アルコールが効かないウイルス 原液2リットル




ウイルバスには様々な種類があり有効塩素濃度が200ppmのウイルバス200と有効塩素濃度が1,000ppmのウイルバス1000

その他の濃度や内容量の違うタイプのウイルバスも多数あります。

ご家庭、施設、工場など用途別にウイルバスを選ぶこともできます。

◆ 衛生管理の新たな基準!塩素濃度200ppmに対応

アルコール耐性のノロウイルスを原因とする急性胃腸炎の流行

O157などの腸管出血性大腸菌による感染等も考慮し食品の殺菌等に対して次亜塩素酸ナトリウムのニーズが増えています。

濃度に関しても200ppmを望まれるケースが増えております。

こうした現場の声に対応し行政機関からの推奨指導に適合する

有効塩素濃度200ppmの食品添加物がウィルバス200です

◆ 楽天市場 → ウィルバス200(Virubus200ppm)500mLスプレーボトル入り×3本セット



◆ 感染拡大を防ぐ!緊急時に使える高濃度タイプ


感染力の強い細菌やウイルスは保菌者のおう吐物や排泄物から飛沫感染が起こるケースが多く見られます。

ウィルバス1000は希釈の手間が無く迅速な除菌が可能。

菌数の多い対象物に素早く対応するための1000ppm濃度がウィルバス1000です

◆ 楽天市場 → ウィルバス1000(Virubus1000)500mLスプレーボトル入り

食中毒の原因であるウイルスで最近増えているのがサポウイルスというウイルス菌


サポウイルスとはノロウイルスの亜種でいわば親戚兄弟のようなもの。


▼ サポウイルス ノロウイルス 違い ▼


ノロウイルスは比較的気温の低い1月~3月頃に流行するのですがサポウイルスは気温の変化に左右されず一年中流行が心配されるウイルス菌です。


◆ サポウイルスによる食中毒の感染力はノロウイルスよりも強い


たった2-3個のサポウイルスでも体内に入った場合は食中毒になる危険性が高いとされています。


サポウイルスは他の細菌に比べ、はるかに小さなウイルスのため、体のあらゆる場所に大量に付着します。


ですのでサポウイルスがついた手で口を触ったりするとウイルスは容易に体内で増殖します。



▼ サポウイルスの感染が広がりやすい場所 ▼

・学校、保育園、幼稚園
・病院、介護施設
・不特定多数の人が出入りする場所


▼ サポウイルス 症状 ▼

・下痢
・嘔吐
・激しい下痢
・発熱
・呼吸困難
・手足のマヒ


▼ サポウイルス 特徴と予防 ▼

・サポウイルスは乾燥や酸への耐性が強い
・アルコール消毒では死滅しない

・酸性の消毒剤でも死滅しない

・食品は十分に火を通してから食べる
・汚物、吐しゃ物に触れない
・次亜塩素酸ナトリウムの入った漂白剤を50倍に薄めて漬けたりスプレーすることで殺菌できる
・体の免疫力を落とさないようにする
・周りの人にうつさないようにトイレやお風呂は入念に殺菌する
・下痢は無理して止めず、できるだけ排泄する。
・ペットにも感染するので排泄物には注意する

などの特徴や予防法がありますので参考にしてください。



◆ 楽天 → サライウォーター・アルコールが効かないウイルス

◆ アマゾン → サライウォーター(次亜塩素酸水)2L スプレー付 合計2.5リットル


↑このページのトップヘ