ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

ノロウイルス

特濃800ppmの次亜塩素酸水 アクアルファfフォルテ


アクアルファって名前の除菌剤がいくつかあるのですが違いはこうなっています。

2014年のアクアルファαは濃度が400ppm

2016年のアクアルファfは濃度が600ppm

2017年にデビューしたアクアルファfフォルテは特濃800ppmのアクアルファ

濃度が濃くても微酸性の次亜塩素酸水なので安全です

800ppmで微酸性の次亜塩素酸水はアクアルファfフォルテだけかも知れません。


濃度が濃くなると刺激臭が強くなる心配があるのですが

アクアルファは中性に近い微酸性に調整しているため刺激臭はほとんどありません。

また水道水で希釈してもpHの変化による失活もありません。


▼ アクアルファfフォルテの効果 ▼

・ 家の中の菌やウイルスの除菌
・ オムツ臭いの消臭
・ ペットのアンモニア臭の消臭
・ 洗濯物の部屋干し臭の消臭
・ トイレの消臭や除菌
・ タバコ臭の消臭
・ アルコールが効かない菌やウイルス
・ キッチンの生ごみ臭の消臭


▼ アクアルファfフォルテの使い方 ▼

特濃800ppmなので水道水で希釈して200ppm、400ppm、800ppmなど状況に合わせた使い方ができるので経済的

200ppmを作りたい時
アクアルファf 100mlに対し水道水300ml 1:3の割合で作れます

100ppmを作りたい時
アクアルファf 100mlに対して水道水700ml 1:7の割合で作れます


▼ アクアルファfフォルテ 濃度別使い方 ▼

20~50ppm → 食材の洗浄や除菌、花瓶の水、超音波加湿器による空間除菌

100~200ppm → 一般の除菌スプレーとして室内や車内、ペット臭、生ごみ臭、タバコ臭、トイレ便座の除菌、オモチャの除菌、ハブラシの除菌等々

200ppm以上 → トイレの瞬間消臭、お風呂のカビ、嘔吐物の除菌、等など


◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ 特濃800ppm【特価セット,送料込】

◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ【特濃800ppm・1Lx3】

◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ【特濃800ppm・10L 】

◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ【特濃800ppm・20L 】


ウイルバスには様々な種類があり有効塩素濃度が200ppmのウイルバス200と有効塩素濃度が1,000ppmのウイルバス1000

その他の濃度や内容量の違うタイプのウイルバスも多数あります。

ご家庭、施設、工場など用途別にウイルバスを選ぶこともできます。

◆ 衛生管理の新たな基準!塩素濃度200ppmに対応

アルコール耐性のノロウイルスを原因とする急性胃腸炎の流行

O157などの腸管出血性大腸菌による感染等も考慮し食品の殺菌等に対して次亜塩素酸ナトリウムのニーズが増えています。

濃度に関しても200ppmを望まれるケースが増えております。

こうした現場の声に対応し行政機関からの推奨指導に適合する

有効塩素濃度200ppmの食品添加物がウィルバス200です


◆ 楽天市場 → ウィルバス200 500mlスプレー 3本セット


◆ アマゾン → ウィルバス500ml (200ppm)



◆ 感染拡大を防ぐ!緊急時に使える高濃度タイプ


感染力の強い細菌やウイルスは保菌者のおう吐物や排泄物から飛沫感染が起こるケースが多く見られます。

ウィルバス1000は希釈の手間が無く迅速な除菌が可能。

菌数の多い対象物に素早く対応するための1000ppm濃度がウィルバス1000です


◆ 楽天市場 → ウィルバス 1000 注意※高濃度 500mLボトル


◆ アマゾン → ウィルバス500ml おう吐・汚物処理向け1000ppm


医療施設用に使える泡洗浄ハイター1000


嘔吐物の処理や汚染された環境表面の洗浄除菌に使える次亜塩素酸ナトリウムが配合されたハイターです。


主に医療や施設で衛生管理として使えるハイター


除菌には液体タイプの次亜塩素酸ナトリウムが一般的ですが現場での使い勝手を重視した泡タイプの除菌剤


製造時の有効塩素濃度は1000ppm以上


泡で出るタイプのハイターなので飛散しません。


希釈不要で緊急時に重宝します。


洗浄成分として界面活性剤が入っており血液汚れもしっかり洗浄します


使い方としては

対象物に直接スプレーするか不織布にスプレーしてから拭き取ってもOK


様々な人が触れる手すりやドアノブなどの環境表面の洗浄・除菌


嘔吐物で汚染された環境表面


液体の洗浄剤や除菌剤では対応が遅れがちに

適切な濃度調節や希釈ムラによるコスト増の心配もありません。

また次亜塩素酸ナトリウムの希釈液は濃度が徐々に低下していき作り置きができないのが現状です。

緊急時にも素早く使える、希釈濃度調節の手間が無い泡洗浄剤1000がお勧めです。


◆ 楽天 → 花王 業務用 医療施設用泡洗浄ハイター1000 400ml


◆ アマゾン → 医療施設用 泡洗浄ハイター1000 400mL


カキやアサリなどの二枚貝を食べることで起こす食中毒「貝毒


瀬戸内海東部を中心に全国に広がりをみせています。


二枚貝が有毒なプランクトンを食べて体内に毒を溜め込むことで発生します。


厄介なことに貝毒は過熱しても消えないため、注意が必要です。


貝毒を食べると、こんな症状があらわれます。

・ 手足のしびれ
・ 顔面のしびれ
・ 呼吸困難

などの症状があらわれ最悪、死に至るケースもあるという。

この時期に注意したい貝の種類としては

・ アサリ
・ マガキ
・ ムラサキイガイ
・ ホタテガイ
・ シジミ

など潮干狩りで採取できそうな貝ばかりなので、とても残念。

市場でも出荷の自主規制を行っており、潮干狩りなど自分で獲って食べる方に注意を促しています。

スーパーなどの店頭に並んでいる二枚貝は検査済みのため安全ですが、自分で獲った未検査の二枚貝は食べない方が良いでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote




▼ インフルエンザのおさらい ▼

・ 帰宅後の手洗い・うがい

・ 室内の湿度を50 - 60%に保つ

・ 人混みへはマスクの着用



▼ インフルエンザワクチンの効果 ▼


早い医療機関では9月の上旬からワクチンの予約を受け付け10月上旬には予防接種が開始されているところも

ただ多くの医療機関では11月上旬から摂取を開始するところが多く10月中旬から予約を受け付けているようです。

あまり早くに予防接種をすると3月には免疫が切れてしまうこともあることを知っておきましょう

ワクチン接種から免疫が作られるまで二週間ほどかかります。


インフルエンザ、患うと高熱が出てかなりシンドイ・・・

体の節々が痛くなり食欲もなくなります。

そんなインフルエンザの予防と対策を5つにまとめています。


◆ インフルエンザ 免疫力の高め方

〇 栄養バランスのとれた食事
〇 日本食に良質な植物性タンパク質、動物性タンパク質を多めにとる。
〇 ビタミン不足にはサプリメントで補給
〇 しっかりと睡眠
〇 鼻・喉が乾燥しないようにする
〇 人混みを避ける
〇 特に病院は行かないで済むなら控える。
〇 外出時はマスクの着用



◆ インフルエンザ 部屋の消毒

〇 次亜塩素酸ソーダ系除菌剤
〇 グルタラール系除菌剤
〇 部屋の換気
〇 エアコン・空気清浄機・加湿器などによるウイルス除去
〇 家具、寝具の拭き取り掃除
〇 部屋全体の掃除機での清掃



◆ インフルエンザ予防の手洗いとウガイ

一説によると手洗いは効果があるがウガイはさほど効果が期待できない、という意見もあり迷うところでありますが乾燥予防からもウガイは良いと思います。

〇 ウガイはガラガラした後にゴックンと飲む
〇 寝ている時に風邪に罹りやすいということでマスクをつけて寝ています。
〇 加湿器などを使用し湿度に注意する
〇 手洗いは薬用せっけんでしっかり洗う
〇 紅茶、緑茶でのウガイ
〇 帰宅時は外出の際の服を脱ぐ
など、手洗いやウガイに対しても色々と対策はありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。



◆ インフルエンザ時のマスクの使い方

マスクの着用に関してはマチマチの回答が多いです。
予防のため寝るときも保温効果を期待して着用している方や元気なうちからマスクを着用していると羅患した時も比較的軽度で済む、などの意見が多いです。

またマスクの交換時期はいつ?との質問には
マスクメーカーからの回答では「流行時期は一日中」家でも外でもマスクを着用しているほうが良いと思います、という回答。
通常の使用であれば1日1枚、という頻度での使い方が良いそうです。

マスクの表面にはウイルスがついていますので、接触しないように扱うのが良い。

インフルエンザに罹っている時は再着用はせず「その都度」取り外しごとの交換が望ましい、ということです。
マスクを選ぶ際は自分の顔にフィットするものを選ぶようにしましょう。



◆ 予防接種の効果

インフルエンザに罹るかどうかは運任せの場合も少なくありませんね。
ワクチン接種をしても異なるタイプのインフルエンザが流行ってしまったら罹ってしまいます。

またワクチン接種にはお金もかかることから予防接種を控える方も少なくない。
ただ予防接種が義務と任意の時代で比較した場合、学童の羅患率や死亡率はそれほど差が無いのに対し高齢者や乳幼児の死亡率が低かったというデータがあります。
インフルエンザの予防接種を受けるか否かは家族構成や状況に応じ健康上弱い立場のいるご家庭においては、その方たちにうつさない大人な対応が必要な時もあります。



▼ サライウォーターを使った空間除菌 ▼


サライウォーターを使った空間除菌で部屋を丸ごと除菌しましょう

この時に使う加湿器は「超音波加湿器

ショップで紹介されている超音波加湿器を使うようにしましょう

加湿器を使った除菌では10倍に希釈したサライウォーターを使うのでとても経済的です。

インフルエンザ・ノロウイルス対策としても空間除菌はお勧めです





こんな記事にも注目

サライウォーターの使い方と使用期限

サライウォーターとは 効果も知っておきましょう

サライウォーター 加湿器の使い方


↑このページのトップヘ