ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

ノロウイルス

カキやアサリなどの二枚貝を食べることで起こす食中毒「貝毒


瀬戸内海東部を中心に全国に広がりをみせています。


二枚貝が有毒なプランクトンを食べて体内に毒を溜め込むことで発生します。


厄介なことに貝毒は過熱しても消えないため、注意が必要です。


貝毒を食べると、こんな症状があらわれます。

・ 手足のしびれ
・ 顔面のしびれ
・ 呼吸困難

などの症状があらわれ最悪、死に至るケースもあるという。

この時期に注意したい貝の種類としては

・ アサリ
・ マガキ
・ ムラサキイガイ
・ ホタテガイ
・ シジミ

など潮干狩りで採取できそうな貝ばかりなので、とても残念。

市場でも出荷の自主規制を行っており、潮干狩りなど自分で獲って食べる方に注意を促しています。

スーパーなどの店頭に並んでいる二枚貝は検査済みのため安全ですが、自分で獲った未検査の二枚貝は食べない方が良いでしょう。





▼ インフルエンザのおさらい ▼

・ 帰宅後の手洗い・うがい

・ 室内の湿度を50 - 60%に保つ

・ 人混みへはマスクの着用



▼ インフルエンザワクチンの効果 ▼


早い医療機関では9月の上旬からワクチンの予約を受け付け10月上旬には予防接種が開始されているところも

ただ多くの医療機関では11月上旬から摂取を開始するところが多く10月中旬から予約を受け付けているようです。

あまり早くに予防接種をすると3月には免疫が切れてしまうこともあることを知っておきましょう

ワクチン接種から免疫が作られるまで二週間ほどかかります。


インフルエンザ、患うと高熱が出てかなりシンドイ・・・

体の節々が痛くなり食欲もなくなります。

そんなインフルエンザの予防と対策を5つにまとめています。


◆ インフルエンザ 免疫力の高め方

〇 栄養バランスのとれた食事
〇 日本食に良質な植物性タンパク質、動物性タンパク質を多めにとる。
〇 ビタミン不足にはサプリメントで補給
〇 しっかりと睡眠
〇 鼻・喉が乾燥しないようにする
〇 人混みを避ける
〇 特に病院は行かないで済むなら控える。
〇 外出時はマスクの着用



◆ インフルエンザ 部屋の消毒

〇 次亜塩素酸ソーダ系除菌剤
〇 グルタラール系除菌剤
〇 部屋の換気
〇 エアコン・空気清浄機・加湿器などによるウイルス除去
〇 家具、寝具の拭き取り掃除
〇 部屋全体の掃除機での清掃



◆ インフルエンザ予防の手洗いとウガイ

一説によると手洗いは効果があるがウガイはさほど効果が期待できない、という意見もあり迷うところでありますが乾燥予防からもウガイは良いと思います。

〇 ウガイはガラガラした後にゴックンと飲む
〇 寝ている時に風邪に罹りやすいということでマスクをつけて寝ています。
〇 加湿器などを使用し湿度に注意する
〇 手洗いは薬用せっけんでしっかり洗う
〇 紅茶、緑茶でのウガイ
〇 帰宅時は外出の際の服を脱ぐ
など、手洗いやウガイに対しても色々と対策はありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。



◆ インフルエンザ時のマスクの使い方

マスクの着用に関してはマチマチの回答が多いです。
予防のため寝るときも保温効果を期待して着用している方や元気なうちからマスクを着用していると羅患した時も比較的軽度で済む、などの意見が多いです。

またマスクの交換時期はいつ?との質問には
マスクメーカーからの回答では「流行時期は一日中」家でも外でもマスクを着用しているほうが良いと思います、という回答。
通常の使用であれば1日1枚、という頻度での使い方が良いそうです。

マスクの表面にはウイルスがついていますので、接触しないように扱うのが良い。

インフルエンザに罹っている時は再着用はせず「その都度」取り外しごとの交換が望ましい、ということです。
マスクを選ぶ際は自分の顔にフィットするものを選ぶようにしましょう。



◆ 予防接種の効果

インフルエンザに罹るかどうかは運任せの場合も少なくありませんね。
ワクチン接種をしても異なるタイプのインフルエンザが流行ってしまったら罹ってしまいます。

またワクチン接種にはお金もかかることから予防接種を控える方も少なくない。
ただ予防接種が義務と任意の時代で比較した場合、学童の羅患率や死亡率はそれほど差が無いのに対し高齢者や乳幼児の死亡率が低かったというデータがあります。
インフルエンザの予防接種を受けるか否かは家族構成や状況に応じ健康上弱い立場のいるご家庭においては、その方たちにうつさない大人な対応が必要な時もあります。



▼ サライウォーターを使った空間除菌 ▼


サライウォーターを使った空間除菌で部屋を丸ごと除菌しましょう

この時に使う加湿器は「超音波加湿器

ショップで紹介されている超音波加湿器を使うようにしましょう

加湿器を使った除菌では10倍に希釈したサライウォーターを使うのでとても経済的です。

インフルエンザ・ノロウイルス対策としても空間除菌はお勧めです





こんな記事にも注目

サライウォーターの使い方と使用期限

サライウォーターとは 効果も知っておきましょう

サライウォーター 加湿器の使い方






弱酸性次亜塩素酸水 セラ水


小さなお子様やペットのいるご家庭でも安心・安全に使える除菌剤セラ水


インフルエンザやノロウイルスが流行する季節に除菌剤のストックは欠かせません。


セラ水を加湿器で使うと空間除菌ができます。


除菌+消臭+加湿のトリプルパワーでウイルス対策も万全


更にセラ水の20リットル+300mlがついたお得なセットがこちら


セラ水の空間除菌には超音波加湿器が必要です。


超音波加湿器トリプルセットなら単品で買うよりも3828円もお得になります。


セラ水の良いところは薄めずそのまま使える安心の50ppm


水で薄める余計な手間が無いのでそのまま詰め替えてください。


これなら家族みんなが安全に使えます


もともと加湿器を買う予定でしたがセラ水はセットになっててお得ですね。


超音波加湿器は安いものが多いけど単品で買うよりは断然お得です。


また薄めずにそのまま使えるのも時間が無い時や忙しい時は助かります。


スプレーボトル300mlもついているので車内でも使っています。


車の嫌な臭いも消えて除菌効果も期待できそう。


加湿器を使った空間除菌では家のカビ臭さも無くなりました。


期待通りの効果に満足しています。


楽天のセラ水とサライウォーターの加湿器セットのリンクはこちら


そのまま使えて便利なセラ水と薄めて使うサライウォーター


どちらも人気の次亜塩素酸水です。



◆ 楽天 → 弱酸性 CELA 除菌水 加湿器トリプルセット


◆ 楽天 → サライウォーター 選べる加湿器セット


冬は感染症が多く風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎など似た症状の感染症が流行しますね。

お腹が痛い、胸が悪い、悪寒が走る、など症状も人によってさまざま


風邪・インフルエンザ・感染性胃腸炎の違いを知って予防と対策に努めましょう。


感染症の予防には手洗い、ウガイが基本ですが

・ 水が冷たいから指先だけ水で濡らしている

・ 水を少し含んだだけのウガイをしている

という手洗い・ウガイはやらないよりはマシかも知れませんが、あまり良い手洗い・ウガイの仕方とは言えません。

手洗いは石鹸を使って丁寧に洗い、ウガイは喉の奥まで何回もしっかりとウガイします。

水が冷たいからと言って予防に手を抜いては、あきまへん。


▼ 風邪・インフルエンザ・感染性胃腸炎 違い ▼


風邪

・ 喉の痛み
・ 鼻水
・ 咳やクシャミ
・ あまり高くない発熱

インフルエンザ

・ 普通の風邪の症状もプラス
・ 38度以上の高熱
・ からだの痛み
・ 寒気

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎

・ お腹の痛み
・ 吐き気
・ 下痢
・ あまり高くない発熱


インフルエンザの感染経路

飛沫感染 → 感染した人の咳やクシャミでウイルスが飛び散り感染します

接触感染 → ウイルスがついたものを触り、その手で口や鼻、眼を触ることで感染します

飛沫核感染 → ウイルスを含む水分が蒸発し、ごく細かい粒子になったものが空気中を漂い、それを吸い込むことで感染します。


目には見えないけれど手にはウイルスがついていると思っていい → 手洗い予防

見えないけれど空気中に漂っていると思っていい → マスクで侵入防止




関連記事 インフルエンザやノロウイルスに次亜塩素酸水






弱アルカリ性除菌消臭剤 チャーミスト 携帯タイプ 80ml


お出かけ先のウイルスが心配。

そうですね、家はいくらでも除菌できるのに肝心の「外出先」が心配になることってありませんか?

例えば、これから明らかに人の混雑が予想される場所などに行くときは、なるべくなら現地で除菌がしたい。

家で使っている除菌ポンプを持ち歩くのはいくら何でも周りに失礼。

そんな時に役に立つのがチャーミスト携帯タイプ

チャーミスト自体は非引火性の成分なので飛行機の機内にも持ち込みが可能な除菌スプレーです。

なので、海外旅行での除菌対策としてもお勧めです。

目・口・皮膚へも無刺激で、万が一間違って飲んでしまっても大丈夫。


チャーミスト携帯タイプの使い方は気になる場所に2-3回スプレーするだけ。

スプレー後にプール臭がある場合がありますがウイルスやバクテリアに反応している証拠。

体への影響はありませんし、プールのような臭いが消えれば除菌が完了。


〇 チャーミスト 成分

・次亜塩素酸ナトリウム
・純水

〇 原産国は日本
〇 内容量 80ml


チャーミストは楽天の他にもアマゾンや公式サイトでもモチロンお求めいただけます。


◆ 株式会社ポジティヴィスト → チャーミスト



◆ 楽天 → 日本製「チャーミスト3点セットB(携帯用80ml+300ml+詰替用500ml)」


◆ アマゾン → 除菌消臭剤チャーミスト 300ml


↑このページのトップヘ