マスクには家庭マスクや医療用マスクなどがあり、マスクの種類によってウイルスやゴミなどの捕集率が違います。

またマスクが捕集する花粉やゴミ、ウイルスや細菌の大きさも違いマスクの種類によっては繊維のスキマから通過してしまうこともあります。

これではマスクをしていても効果が半減してしまいますね。

ガーゼマスクやフィルターに帯電加工をしていないマスクもウイルスや細菌の通過率が大きくなります。


飛沫・ウイルス・細菌の大きさ

花粉 30.0μm ※髪の毛の直径の約1/3
飛沫 3.0~5.0μm
結核菌 0.3~0.6μm
コロナウイルス 0.05~0.2μm
インフルエンザウイルス 0.1μm
ノロウイルス 0.036μm


マスク別 0.3μm以上の粒子の捕集率

サージカルマスク※中国製 94%
家庭用マスク※日本製 84%
家庭用マスク※中国製 42%
布マスク※政府配布 31%


医療用マスクは主にサージカルマスクとN95マスクが使われています

サージカルマスクの三層構造では外側のフィルターで患者の体液や血液をブロック、内側のフィルターで自身の唾液や汗をブロック、真ん中のフィルターで微粒子の侵入を防ぐ役割をもっています。

N95マスクはアメリカで結核が流行った時に作られたマスクのことで、もっとも捕集しにくい0.3μmの微粒子を95%以上捕集できるマスクのことです。



不織布とは

文字通り織っていない布のことで繊維を絡み合わせた薄いシート状の布のことです。
粒子の捕集性や通気性に優れることでマスクのフィルターや紙おむつ、生理用品などに幅広く使われています。


エレクトレット加工とは

マスクに電気を通すことで布に帯電させゴミやウイルスなどの捕集効果を上げる技術のこと
布の繊維のスキマを通過してしまう小さなウイルスや細菌を布を帯電させることで繊維に吸着させ侵入を防ぎます。



楽天で購入 → KAEI3層立体プリーツマスク 50枚入 サージカルマスク


楽天で購入 → N95マスク FFP2 20枚入