ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。

感染症予防

▼ こんな記事も読まれています ▼

参考ページ → サライウォーター 効果

参考ページ → サライウォーター 楽天 アマゾン

参考ページ → サライウォーター 使い方 使ってほしい場所


除菌や消臭に効果のあるサライウォーター

口コミやレビューなどは大いに活用していただきたいもの。

効き目がスゴすぎて害はないの?

意外と効かないんじゃないの?

と、あとから困らないようにするには口コミの投稿数が多いショップを参考にするのが一番。


サライウォーターを使う場所や希釈の仕方など、スプレーする場所やモノにも注意をしたいものです。



▼ サライウォーターを買うお店で迷ったら ▼

まずサライウォーターの効き目を知っていてお店選びに迷っている方にはサライshopがオススメ。

株式会社サライが運営するオンラインショップです。

サライウォーターの種類も多く価格がリーズナブルなのが人気。

特に容量の多いサライウォーターやまとめ買いがお得です。

サライウォーターの他にも美容と健康を考えた商品が多いので女性の方には人気のお店なんです。

ではサライウォーターの容量、種類別の口コミはこちらから


▼ サライウォーター 容量別 口コミ ▼

◆ 20L・サライウォーター・原液・4倍で80L分

口コミ投稿数 → 2800オーバー
総合評価 → ☆4.75

☆5 ペットの消臭剤として使っています、安心・消臭・除菌が購入のポイントです。

☆4 少し塩素の臭いがありますが気になるほどではありません、家族中で胃腸炎が蔓延した時からずっと使っています。

☆5 スプレー出来て加湿器に使える除菌剤を探していたらレビューが良かったのとお得だったので購入しました。

☆5 リピーターです、冬は加湿器で夏は食中毒予防で通年で使い続けています。

☆5 容量が多くて「設置は大丈夫か」「漏れないか」が心配でしたが蛇口部にキャップがついててモレの心配もなく女性の私でも簡単につけることができました。


◆ サライウォーター原液2リットル

口コミ投稿数 → 11,000オーバー
総合評価 → ☆4.54

☆5 ウイルス対策の時期に拭き取りをしなくても良いのが決め手になりました

☆5 インフルエンザで毎年悩まされていましたが毎日のように除菌しているとインフルエンザにもかからず、風邪なども軽症で済んでいます。

☆5 子供の下痢嘔吐用に常備しています、霧吹きスプレーと加湿器の併用で家族の風邪ひきが激減しました。

☆4 今回購入したものは内蓋ナシだったためマイナス1、消臭効果は相変わらずスゴイ、感染症予防に無くてはならない。

☆5 ペットのトイレの練習中のため消臭目的で購入、夏のペット臭が気にならないのはありがたい。

地震や災害でやむなく避難所生活が長引くケースが多くなります。


集団生活の中での避難所生活で気をつけたい感染症対策とはどのような対策となるでしょう。


特に暑い夏の避難所生活では脱水症や熱中症の対策も必要になります。


避難所を含む被災地では衛生状態が悪化し感染症が蔓延しやすい状況になります


手洗い・手指の消毒など一般的な感染症予防を心がけましょう



◆ 風邪などの呼吸器の感染症

・ 咳・クシャミの際は周りの人から顔をそむける

・ 咳が出るときはマスクの着用

・ 外から帰った際は手洗いや手指の消毒


◆ ノロウイルス等の感染症

・ 調理前、食事前、トイレ後は丁寧な手洗いを心がけましょう

・ 水が不十分で手洗いができない場合は手指消毒で代用

・ 排泄物、嘔吐物、おむつ処理は素手で行わないようにしましょう

・ 汚染されたものの消毒には塩素系の消毒剤を使いましょう



◆ レジオネラ症

・ 河川や土壌に広く存在するレジオネラ菌はガレキの除去等の際に感染する恐れがあります

・ 特に高齢者の発生が多く重症化すると死亡するケースもあり注意が必要です

・ ガレキ撤去等の作業の際はマスクを着用し感染予防しましょう



◆ 破傷風

・ ケガの傷口が泥などで汚れていると感染します

・ 土壌の中には破傷風菌が存在します

・ 傷口が泥で汚れていたりガレキなどでケガをした際は医師の診察を受けましょう



◆ 避難所での熱中症対策

・ 喉が渇いていなくても水分や塩分をこまめに摂りましょう

・ 室温をこまめに確認し扇風機やエアコンで調節します

・ 外出時は帽子を着用、休憩はこまめに

・ 衣服は通気性があり吸湿性のあるものを着用

・ 冷たいタオルなどで体を冷やします

・ 気温が上昇した日は家の片付け作業や車内は特に注意が必要です

・ 自力で水が飲めない、意識がない時はすぐに救急車を



被災地の避難所では水の供給が十分でないケースが多くなります。

ウエットティッシュや手指消毒液などて手洗いするだけでも一般的な感染予防には効果があります。

水で手を洗う際もタオルの共用は避け、ウエットティッシュ・ペーパータオルなどで拭き取るようにしましょう。

歯磨きができない場合などもウエットティッシュで口の中や歯の表面を拭くだけでも良いそうです。

↑このページのトップヘ