ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

感染症対策

感染症の流行る時期って大体決まっているようですね

流行の時期を知っておけば予防や対策にも役に立つのではないでしょうか

感染症によっては時期外れの流行もありますので、あくまでも目安として覚えておきましょう。


麻疹 → 春・夏 3月~8月

風疹 → 春・夏 3月~7月上旬

水疱瘡 → 冬から夏 12月~7月

おたふくかぜ → 春・夏 3月~8月

インフルエンザ → 冬・春 12月~3月

感染性胃腸炎(ロタ) → 春 3月~5月

ここまでは予防接種のある感染症です。



以下は予防接種のない感染症です

感染症胃腸炎(ノロ) → 秋・冬 11月~12月

ヘルパンギーナ → 夏 6月~7月

手足口病 → 夏 6月~8月

咽頭結膜熱(プール熱) → 夏 7月~8月

溶連菌感染症 → 秋から夏 12月~7月上旬

突発性発しん → 通年


◆ 楽天 → アルコールが効かないウイルスに サライウォーター2.5L


◆ 楽天 → リピートに サライウォーター20L


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




使いづらい殺菌剤、除菌剤とはサヨナラしましょう。


今までの除菌剤の使いにくいところ

◆ 漂白のデメリット

・衣服にかけられない
・絨毯、カーペット、ソファーにかけられない

◆ 腐食性のデメリット

・スプーン、ドアノブ、歩行器などにかけられない
・包丁やまな板は殺菌剤に浸さなければいれない

◆ 有害性のデメリット

・塩素系、酸素系の化学物質は口の中に入ると害になる
・小さな子やお年寄りには取り扱いが必要になる
・皮膚などがただれる

◆ 効果の稀薄性によるデメリット

・効果が弱い除菌剤は除菌した場所以外に菌を移すだけ


など、使い勝手の悪すぎる除菌剤や殺菌剤に買う方としても「どれがイイか」悩んでしまう。


Kカードはこんな除菌剤

殺菌効果はあるのに体に無害な、まったく新しい除菌スプレー。

厚生労働省から認定を受けている安全な除菌剤。

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症予防

大腸菌などによる食中毒予防

スプレーするだけの除菌剤なので使い勝手が良い

しかも「非漂白」「非腐食性」「無刺激」「無臭」

病院・幼稚園・介護施設・保育園・食品加工業者・お弁当屋さん、など食品を取り扱う業者にも人気が高い。

次亜塩素酸ナトリウム製剤で有効塩素濃度200ppmなので食品の衛生管理などにも効果的な消毒液として推奨されている。

◆ 楽天 → K・ガード プラスnine(500mlスプレー)[ウィルス][菌][学級閉鎖][感染性胃腸炎][感染症対策][食中毒対策][除菌スプレー][除菌効果][安全][非漂白][非腐食][消臭][手足口病][プール熱]

↑このページのトップヘ