日本の保存食でお馴染みの梅干し。


オニギリやお弁当の真ん中に鎮座している梅干し


その殺菌効果から食中毒予防にも役立っていますね。


そんな万能保存食の梅干しの効果や効能を良く理解し健康に役立てましょう。


〇 食中毒菌、黄色ブドウ球菌の増殖を抑えます

〇 梅干しのクエン酸で免疫力を高めましょう

〇 口内細菌にも有効、お口の臭いが気になる時は梅干し

〇 梅干しのエキスから抽出したエポキシリオニレシノールはインフルエンザウイルスの増殖を90%抑制

〇 梅干しは免疫細胞のマクロファージを活性化させるので免疫力がアップ

〇 胃がんの原因菌、ピロリ菌をも抑制

その他にも梅干しには動脈硬化、心臓病、など心血管系疾患の予防にも


体には良いと聞いていましたが、これほどまで健康に役立つ食材だったとは・・・


夏場はお弁当が傷みやすいのでセッセと食べていたのですが、冬の乾燥する季節にも口臭予防やインフルエンザ予防、免疫力の活性化など様々な活躍をしているんですね。

寒い季節こそ梅干しパワーで元気に乗り切りましょう。


梅干しの入ったご飯は腐敗しにくいと昔から言われていますが単なる言い伝えではありません。


梅干しには制菌作用があるため、ご飯が傷みにくくなります。


黄色ブドウ球菌と大腸菌を使った実験では37度で一晩温めた結果

梅干しが入っていない試験管は、どちらの菌も大幅に増殖していたのに対し

梅干しが入っている試験管は菌の濁りが非常に少ない結果が出ています。


また健康な人の胃は殺菌作用のある胃液を分泌しているため食中毒は起こりにくいのですが

体調を崩している時は胃腸の働きが弱まっているため食中毒になりやすくなります。


夏にかけて食中毒が起こりやすい時期には梅干しを積極的に食べたりお弁当にいれるなどして食中毒を予防しましょう。



楽天 → 梅干し 紀州南高梅 800g(約30粒〜50粒程) はちみつ梅


アマゾン → [訳あり] 紀州南高梅 つぶれ梅 はちみつ漬け 400g 塩分8%