ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

次亜塩素酸ナトリウム




家庭用除菌剤を選ぶ際に、最近人気になっているのが次亜塩素酸水


次亜塩素酸水は食品などに塩素臭がのこらず手荒れの心配もなく安全に使える除菌剤として人気があるのですが

元々、従来殺菌に使われていた次亜塩素酸ナトリウムの欠点でもある

・ 塩素臭の残留
・ 排水処理
・ 環境負荷
・ 有害物質クロロホルムの生成

などを「何とかできないか」という経緯で開発されたのが次亜塩素酸水

これだけでも次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水がまったくの別物であることが分かりますね。


ただ名前が似すぎている・・・これだと消費者が間違えて購入することもあるでしょうね。

更には微酸性次亜塩素酸水まで出てくる始末・・・何とかならんもんか。

次亜塩素酸ナトリウムにしても次亜塩素酸水にしても違いはpHによるものなので名前が似ちゃうんでしょうね。困ったものです。

ですので除菌剤を買う時はサライウォーターミエロウィルバスのように商品名で買った方が間違いがないようです。


ちなみにミエロという除菌剤は微酸性の次亜塩素酸水

成分はヒトの白血球に含まれているミエロバルオキシダーゼ酵素で出来ている除菌水

除菌効果は弱酸性、強酸性も強いのに金属やゴムの腐食レベルは水道水並みの除菌剤

また間違って赤ちゃんやペット、食品などにかかっても安全な除菌剤としてジワジワ人気が出てきているようです。

ミエロだと覚えやすいですが微酸性次亜塩素酸水では、かなり覚えにくい。

楽天やアマゾンでも売っていますので

ノロウイルスやインフルエンザ対策の除菌剤選びに悩んだときは参考にしてください。


◆ 楽天 → ノロインフルミエロはじめてセット


◆ アマゾン → myelo(ミエロ) はじめてセット





飲食店やホテル、娯楽施設などでよく見かけるウィルバス200

使い勝手の良さから選ばれている食品添加物殺菌料

食品添加物殺菌料ですので食品にかかっても安全な除菌剤です。

この使い勝手の良さが業務店にも選ばれている理由のひとつ

・ まな板・調理器具の除菌に

・ 包丁などの金属に噴霧しても黒ずんだり腐食したりしません。

・ 食肉・野菜に噴霧すると殺菌できます。

・ 下ごしらえの食材に噴霧してもOK




ウィルバス200 10Lバロンボックス


・ 使うたびに薄めるのが面倒

・ 塩素特有のにおいが苦手

・ ステンレスの黒ずみや服の色抜けが心配

・ アルコールで効かないウイルスが心配

など、除菌剤のデメリットをカバーしたウィルバス200

ノロウイルス、食中毒、インフルエンザの対策にお勧めの除菌剤です。


◆ 楽天 → ウィルバス200 20Lバロンボックス×2箱セット


◆ アマゾン → ウィルバス 20Lバロンボックス 200ppm


sanitization.xml


次亜塩素酸水スリーフは200ppmの濃度が2年間持続して経済的


安定型次亜塩素酸ナトリウムの200ppmは厚労省でもウイルスに効果が期待できる数値として認められています。


既存の除菌剤と比べてみてもスリーフの成分が長期にわたり安定した保存効果があります。


除菌時間、除菌能力、消臭能力、非腐食性、非漂白性、非可燃性、有毒ガス非発生、無刺激、無揮発、環境安全性、保全性において他の除菌剤よりも安定した効果が期待できます。


▼ スリーフ 除菌 使い方 ▼

・ 花粉対策に

・ 季節性ウイルス対策に

・ 突発性ウイルス対策に

スリーフは加湿器を用いた空間除菌にも適しています

スリーフ100mlに対して水道水300mlで薄め加湿器で使います。

スリーフが推奨する加湿器は超音波式加湿器

スチーム式加湿器は高温になるため使用できません

ハイブリッド加湿器、気化式加湿器は加湿温度が40度以下であれば使用できます。


弱アルカリ性なので赤ちゃんにも安心

ベビー用品、玩具、哺乳瓶などを優しく除菌します。


アルコールでは除菌できないウイルスも除菌してくれます。


食器、シンク周り、食品、まな板、包丁などの除菌に

スニーカーや革靴の消臭に

車内の消臭にも

スーツ、シャツ、コートの消臭にも


◆ 楽天 → Sourif スリーフ 安定型次亜塩素酸ナトリウム 200ppm


◆ アマゾン → Sourif(スリーフ)300ml+1000ml




この記事を読んだ後に読まれている記事


夏の食中毒対策・嫌な部屋の臭いにサライウォーター

知らないと怖い黄砂とアレルギー症状

ウイルスの除菌率99%のチャーミスト

手指消毒器 自動 キングジムのアルサットが安い

スマホはトイレよりも雑菌だらけ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



除菌スプレーを選ぶ際に、このような悩みはありませんか?

〇 使うたびに薄めるのが面倒

〇 塩素特有のニオイが嫌

〇 ステンレスの黒ずみや服の色抜け

〇 アルコール効果の無い耐性菌が心配

など、除菌剤選びの際は「手間なし」「効果あり」「色落ち無し」などの除菌剤が家庭では必要ですね。

厨房やレストランなどにお勤めの方なら、除菌剤に対する必須の条件ではないでしょうか。


ウィルバス200は、このような除菌剤の「困った」を解決してくれる除菌剤。

更にウィルバスの効果として

〇 食品に直接使える
〇 金属腐食性がない
〇 希釈の必要がなくスプレーに移し替えた後も約三か月使える
〇 漂白性が無い
〇 手荒れがしにくい
〇 目に対する刺激性がない
〇 誤飲しても害がない
〇 常温、冷暗所保管でも2年間性能を維持する
〇 トリハロメタンが出ない
〇 次亜塩素酸ナトリウムのデメリットが解決済み

として「使える~」除菌剤として選ばれています。

年末年始の忙しい時でもシュッシュッとスプレーするだけで除菌対策が完了。


◆ 楽天 → ウィルバス200 500mlスプレー 3本セット


◆ アマゾン → ウィルバス 500mlスプレーボトル 3本セット


この記事を読んだ後に読まれている記事

食品にも噴霧できるウィルバスとは

ウィルバスの使い方

ウィルバス200 楽天




使いづらい殺菌剤、除菌剤とはサヨナラしましょう。


今までの除菌剤の使いにくいところ

◆ 漂白のデメリット

・衣服にかけられない
・絨毯、カーペット、ソファーにかけられない

◆ 腐食性のデメリット

・スプーン、ドアノブ、歩行器などにかけられない
・包丁やまな板は殺菌剤に浸さなければいれない

◆ 有害性のデメリット

・塩素系、酸素系の化学物質は口の中に入ると害になる
・小さな子やお年寄りには取り扱いが必要になる
・皮膚などがただれる

◆ 効果の稀薄性によるデメリット

・効果が弱い除菌剤は除菌した場所以外に菌を移すだけ


など、使い勝手の悪すぎる除菌剤や殺菌剤に買う方としても「どれがイイか」悩んでしまう。


Kカードはこんな除菌剤

殺菌効果はあるのに体に無害な、まったく新しい除菌スプレー。

厚生労働省から認定を受けている安全な除菌剤。

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症予防

大腸菌などによる食中毒予防

スプレーするだけの除菌剤なので使い勝手が良い

しかも「非漂白」「非腐食性」「無刺激」「無臭」

病院・幼稚園・介護施設・保育園・食品加工業者・お弁当屋さん、など食品を取り扱う業者にも人気が高い。

次亜塩素酸ナトリウム製剤で有効塩素濃度200ppmなので食品の衛生管理などにも効果的な消毒液として推奨されている。

◆ 楽天 → K・ガード プラスnine(500mlスプレー)[ウィルス][菌][学級閉鎖][感染性胃腸炎][感染症対策][食中毒対策][除菌スプレー][除菌効果][安全][非漂白][非腐食][消臭][手足口病][プール熱]

↑このページのトップヘ