ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

次亜塩素酸水


除菌・消臭力が高く 人体に無害なサライウォーター


サライウォーターは塩素系の除菌剤だけど食品添加物。

いくら塩素系でも有害なら認可はされないでしょうね。

ただ次亜塩素酸水は皮膚についたり誤飲しても安全なものですが、似たような名前の食品添加物に次亜塩素酸ナトリウムがありますが、こちらは皮膚についたり誤飲すると重大に事故に繋がりますので注意が必要です。

食品添加物だから安全、と捉えるよりも「安全だから食品添加物に指定された」というのが正しいようです。

また、食品添加物の基準には最終食品の完成する前に除去しなければならない、という定めもあります。



空間除菌を考えている方は加湿器も用意しなければいけないのですが、サライウォーターで加湿する時は超音波加湿器を使用するようにと記載されています。

普通の加湿器では無理なようです。

超音波加湿器で噴霧する場合は10倍に希釈したサライウォーターを使ってください。


通常のスプレー噴霧は4倍超音波加湿器は10倍と覚えておきましょう。



▼ 次亜塩素酸水の注意点 ▼

・ 汚れなどの有機物があると十分な殺菌効果を発揮できない

・ 保存期間が短く、半年から1年ほどしか保存できない

・ メリットでありデメリットでもある希釈に手間がかかる

・ ノロウイルス感染者の嘔吐物がある場合は、嘔吐物・排泄物の処理を行ってからスプレーするようにしましょう。

・ 最後の仕上げ殺菌としての使い方が推奨されています。


備蓄用にサライウォーターを使う場合は長期間の保存ができないことを念頭に入れローリング・ストック、基本的には平時より除菌消臭に用い、ストックを入れ替えながら使う方法が適しています。


◆ 初めての方には → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L


◆ リピートには → サライウォーター20L 原液・4倍で80L分


この他にも携帯用ボトルや10リットルのサライウォーターを取り扱っているのが楽天のサライshop


サライウォーターで家の中も外出先でも除菌消臭ができます


次亜塩散水を経済的に使う場合、目安の濃度となる単位がppm


次亜塩素酸水であるサライウォーターの原液は200ppmなので10倍に薄めたり4倍に薄めることで経済的に使うことができます


サライウォーターは超音波加湿器を使った除菌では10倍に薄めて使います

それ以外にスプレーボトルで使う場合は4倍に薄めるのが基本の使い方です。

サライウォーターよりも強力な次亜塩素酸水に濃度が400ppmのものがありますが、このまま原液で使う用途としては

・ ノロウイルスの嘔吐物の処理
・ 風呂場のカビ取り
・ トイレ掃除

などで使えます

高濃度のまま使うと殺菌や消毒能力は当然高いのですがコストがかさみます。



濃度200ppmのサライウォーターを原液で使う場合の用途

・ 肉・魚を調理した包丁やまな板の消毒や殺菌

・ 台所のシンクや三角コーナーの消毒や除菌

・ ゴミ箱の除菌や消臭

・ エアコンの除菌や消臭



濃度100ppmに薄めたサライウォーターを使う用途

・ 焼肉後のカーテンの消臭

・ トイレ使用後の消臭

・ タバコ臭が気になる部屋の消臭

・ 枕・シーツ・寝具の消臭

・ 下駄箱のニオイ靴の消臭

・ 自動車の車内の消臭

・ ペットのトイレやゲージ内の消臭

きつめのニオイに対しての消臭はこの濃度が最適です。



濃度50ppmに薄めたサライウォーターを使う用途

・ 手洗い、ウガイ、口腔ケア

・ キッズ用品、子供のおもちゃの除菌

・ ベビー用品、赤ちゃんの哺乳瓶の除菌

・ ペットのエサ容器の除菌

・ 空間除菌


▼ 次亜塩素酸水の希釈濃度の作り方 ▼


原液が400ppmのもの → 元の量の8倍、100mlを作りたい場合は原液12.5mlに対し水87.5ml


原液が200ppmのもの → 元の量の4倍、100mlを作りたい場合は原液25mlに対し水75ml


原液が100ppmのもの → 元の量の2倍、100mlを作りたい場合は原液と水を同量入れます


原液が50ppmのもの → 次亜塩素酸水を薄めずにそのまま使います


サライウォーターはスプレーボトルで使う場合は4倍超音波加湿器で使う場合は10倍の希釈で使うようにしましょう。

次亜塩素酸水の濃度の単位ppmを覚えておくと、どのメーカーの次亜塩素酸水でも適正な希釈濃度で使えます。

次亜塩素酸水を経済的に使う際の参考にしてください。



◆ 楽天のサライshop → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L


◆ リピート・業務用に → サライウォーター20L




次亜塩素酸水の除菌剤って本当に多いですね。


人やペット、食品にかかっても安全で除菌力が高いこともあり次亜塩素酸水のスプレーが、この時期ドラッグストアなどに並んでいます。


次亜塩素酸水は光や温度で性質が劣化しますので製造から時間が経ってしまうと、ただの「水」になり次亜塩素酸水としての効果が無くなります

次亜塩素酸水を購入する際は「製造年月日」「保存期間」が明記されているものを購入しましょう。



次亜塩素酸水に似た除菌剤に次亜塩素酸ナトリウムがありますが名前は似ていますが性質は全くの別物


次亜塩素酸ナトリウムをスプレーしたり加湿器で空間除菌すると

・ 金属の腐敗
・ 人体へのダメージ
・ 酸性洗剤に混合した場合は猛毒な塩素ガスの発生

など、ご家庭で使う場合は次亜塩素酸ナトリウムを選ばないよう注意しましょう


必ず「次亜塩素酸水」と書いてあるものを選ぶようにしましょう。



家庭で使っている次亜塩素酸水はpH値が中性に近い微酸性なので

皮膚への刺激はほとんどなく無害ですが金属部分に使うと稀にサビの原因となることがあります。

次亜塩素酸水の保管には金属製の容器を選ばないようにしましょう。


次亜塩素酸水 サライウォーターとは

・ 長期保存が可能です
・ 高品質の最高精度次亜塩素酸水を原料に使っています
・ 原液でのお届けですのでスプレーとして使う場合は4倍に、超音波加湿器での空間除菌には10倍に薄めるのでコスト面でもお勧め
・ 製造年月日を記載しています
・ 次亜塩素酸ナトリウムの数十倍の効果が期待できます
・ サライウォーターが使える加湿器は超音波加湿器
・ ペットのオシッコなどキツイニオイにもサライウォーター
・ アルコールが効かないウイルスにもサライウォーター

※ サライウォーターを使う際の注意点


サライウォーターは通販サイト楽天にサライウォーターの公式通販サライショップがあります。

初めてサライウォーターを使う方には、こちらの記事「サライウォーターとは その使い方と効果も知っておきましょう」もよく読まれていますので参考にしてください。


◆ 楽天 → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L


もう、何回もサライウォーターを使っているよ~という方にはリピートとして10リットルや20リットルのサライウォーターがお得です。




特濃800ppmの次亜塩素酸水 アクアルファfフォルテ


アクアルファって名前の除菌剤がいくつかあるのですが違いはこうなっています。

2014年のアクアルファαは濃度が400ppm

2016年のアクアルファfは濃度が600ppm

2017年にデビューしたアクアルファfフォルテは特濃800ppmのアクアルファ

濃度が濃くても微酸性の次亜塩素酸水なので安全です

800ppmで微酸性の次亜塩素酸水はアクアルファfフォルテだけかも知れません。


濃度が濃くなると刺激臭が強くなる心配があるのですが

アクアルファは中性に近い微酸性に調整しているため刺激臭はほとんどありません。

また水道水で希釈してもpHの変化による失活もありません。


▼ アクアルファfフォルテの効果 ▼

・ 家の中の菌やウイルスの除菌
・ オムツ臭いの消臭
・ ペットのアンモニア臭の消臭
・ 洗濯物の部屋干し臭の消臭
・ トイレの消臭や除菌
・ タバコ臭の消臭
・ アルコールが効かない菌やウイルス
・ キッチンの生ごみ臭の消臭


▼ アクアルファfフォルテの使い方 ▼

特濃800ppmなので水道水で希釈して200ppm、400ppm、800ppmなど状況に合わせた使い方ができるので経済的

200ppmを作りたい時
アクアルファf 100mlに対し水道水300ml 1:3の割合で作れます

100ppmを作りたい時
アクアルファf 100mlに対して水道水700ml 1:7の割合で作れます


▼ アクアルファfフォルテ 濃度別使い方 ▼

20~50ppm → 食材の洗浄や除菌、花瓶の水、超音波加湿器による空間除菌

100~200ppm → 一般の除菌スプレーとして室内や車内、ペット臭、生ごみ臭、タバコ臭、トイレ便座の除菌、オモチャの除菌、ハブラシの除菌等々

200ppm以上 → トイレの瞬間消臭、お風呂のカビ、嘔吐物の除菌、等など


◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ 特濃800ppm【特価セット,送料込】

◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ【特濃800ppm・1Lx3】

◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ【特濃800ppm・10L 】

◆ 楽天 → アクアルファfフォルテ【特濃800ppm・20L 】


次亜塩素酸水を選ぶ際のポイントのひとつであるppm濃度


除菌剤によってはppm濃度が違いますので用途別で選ぶ際はppm濃度も調べておきましょう。


例えば200ppmの次亜塩素酸水はスプレー除菌するのであれば4倍ほどに希釈しなけれはならい。


これは「次亜塩素酸水を使う目安」でもppm別の使用用途が書いていますので、こちらのページも一読を。


では次亜塩素酸水のppm濃度別でいくつか商品をご紹介


まずは、このサイトで一番人気のサライウォーター

サライウォーターの原液は200ppm

通常のスプレー除菌は4倍、超音波加湿器での空間除菌の際は10倍に薄めて使ってください。


◆ 楽天 → サライウォーター



@クリアは500ppmの次亜塩素酸水

原液のままで使う用途としては嘔吐物の処理、汚物処理、カビ対策など

2~5倍希釈 → タバコ臭、キッチン周りの除菌、ドア・テーブル除菌

10倍希釈 → 加湿器を使った除菌


◆ 楽天 → @クリア 2000ml 2本セット




アクアルファf フォルテは800ppmの次亜塩素酸水

500ml容器に200ppmを作りたい時は

アクアルファf フォルテ100ml+水道水300mlの1:3

300ml容器に100ppmを作りたい時は

アクアルファf フォルテ30ml+水道水210mlの1:7

20~50ppm → 超音波加湿器での空間除菌

100~200ppm → 通常の除菌スプレー剤としてお使いください

200ppm → トイレ除菌、カビ対策、嘔吐物処理

◆ 楽天 → 特濃800ppm



次亜塩素酸水の希釈が面倒・・・という方には

50ppmのセラ水がオススメ

人やペットに間違ってかかっても安全な弱酸性の次亜塩素酸水

学校・幼稚園・保育園・介護施設・病院などでも使われています

香りで誤魔化すのではなく分解消臭してくれます。

◆ 楽天 → CELA セラ水 除菌水


薄めずに使える次亜塩素酸水から、希釈濃度を決められている次亜塩素酸水まで種類もたくさんあります。

決められた希釈倍数を守って安全にお使いください。

↑このページのトップヘ