ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

次亜塩素酸水






普通、除菌剤といえば6か月から長くても1年くらいしか保存がきかないものが多いですね。


地震や台風などで除菌したい時に限って「除菌剤がない

コンビニやスーパーでも売り切れ

避難所でもすぐに品薄

肝心な時に除菌剤がないと感染症の蔓延や衛生的にも過酷な生活が余儀なくされます。


こんな時に保存できる除菌剤があるとかなり助かります。

しかも保存期間は約3年間

これを可能にしたのがタブレット状の次亜塩素酸


▼ 3年備蓄除菌タブレット 使い方 ▼


タブレットを水に溶かすだけで次亜塩素酸水が出来上がります

出来上がった除菌剤はそのままスプレーに入れて除菌や消臭に使えます

1粒を6リットルの水で溶かすと100ppmの次亜塩素酸水の除菌剤としてご利用できます。

水の量が少ないと漂白効果が高まりますので注意しましょう。

消臭スプレーとして使う場合は必ず薄めてご利用ください。


超音波加湿器でも使える

部屋の空間除菌には超音波加湿器でもご利用いただけます

蒸気式加湿器やスチーム加湿器では除菌能力が発揮できません。


その他に水タンクや水槽の除菌にもご利用いただけます。


▼ 更にこんな使い方や感想も ▼


・ インフルエンザの流行時でも我が家では被害がありませんでした

・ 錠剤は使い慣れればかなり良いし予備として保存も効くのでローリングストックしながら使っています

・ 加湿器に少し入れるだけでも消臭効果は高いようです

・ 冬はインフルエンザ、夏はノロと食中毒予防で使っています

・ タブレットは場所を取らなくてイイ

・ 冬は売り切れになることが多いので楽天のセールでストックするようにしています

・ これを使うと加湿器のヌメリも無くなり手入れが楽です


◆ 楽天 → アンチウイルスアクアタブレット 6粒


◆ アマゾン → ジアテクターP 次亜塩素酸水 生成パウダー ジクロロイソシアヌル酸Na 120g






次亜塩素酸水を選ぶ際のポイントのひとつであるppm濃度


除菌剤によってはppm濃度が違いますので用途別で選ぶ際はppm濃度も調べておきましょう。


例えば200ppmの次亜塩素酸水はスプレー除菌するのであれば4倍ほどに希釈しなけれはならい。


これは「次亜塩素酸水を使う目安」でもppm別の使用用途が書いていますので、こちらのページも一読を。


では次亜塩素酸水のppm濃度別でいくつか商品をご紹介


まずは、このサイトで一番人気のサライウォーター

サライウォーターの原液は200ppm

通常のスプレー除菌は4倍、超音波加湿器での空間除菌の際は10倍に薄めて使ってください。


◆ 楽天 → サライウォーター



@クリアは500ppmの次亜塩素酸水

原液のままで使う用途としては嘔吐物の処理、汚物処理、カビ対策など

2~5倍希釈 → タバコ臭、キッチン周りの除菌、ドア・テーブル除菌

10倍希釈 → 加湿器を使った除菌


◆ 楽天 → @クリア 2000ml 2本セット




アクアルファf フォルテは800ppmの次亜塩素酸水

500ml容器に200ppmを作りたい時は

アクアルファf フォルテ100ml+水道水300mlの1:3

300ml容器に100ppmを作りたい時は

アクアルファf フォルテ30ml+水道水210mlの1:7

20~50ppm → 超音波加湿器での空間除菌

100~200ppm → 通常の除菌スプレー剤としてお使いください

200ppm → トイレ除菌、カビ対策、嘔吐物処理

◆ 楽天 → 特濃800ppm



次亜塩素酸水の希釈が面倒・・・という方には

50ppmのセラ水がオススメ

人やペットに間違ってかかっても安全な弱酸性の次亜塩素酸水

学校・幼稚園・保育園・介護施設・病院などでも使われています

香りで誤魔化すのではなく分解消臭してくれます。

◆ 楽天 → CELA セラ水 除菌水


薄めずに使える次亜塩素酸水から、希釈濃度を決められている次亜塩素酸水まで種類もたくさんあります。

決められた希釈倍数を守って安全にお使いください。







家庭用除菌剤を選ぶ際に、最近人気になっているのが次亜塩素酸水


次亜塩素酸水は食品などに塩素臭がのこらず手荒れの心配もなく安全に使える除菌剤として人気があるのですが

元々、従来殺菌に使われていた次亜塩素酸ナトリウムの欠点でもある

・ 塩素臭の残留
・ 排水処理
・ 環境負荷
・ 有害物質クロロホルムの生成

などを「何とかできないか」という経緯で開発されたのが次亜塩素酸水

これだけでも次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水がまったくの別物であることが分かりますね。


ただ名前が似すぎている・・・これだと消費者が間違えて購入することもあるでしょうね。

更には微酸性次亜塩素酸水まで出てくる始末・・・何とかならんもんか。

次亜塩素酸ナトリウムにしても次亜塩素酸水にしても違いはpHによるものなので名前が似ちゃうんでしょうね。困ったものです。

ですので除菌剤を買う時はサライウォーターミエロウィルバスのように商品名で買った方が間違いがないようです。


ちなみにミエロという除菌剤は微酸性の次亜塩素酸水

成分はヒトの白血球に含まれているミエロバルオキシダーゼ酵素で出来ている除菌水

除菌効果は弱酸性、強酸性も強いのに金属やゴムの腐食レベルは水道水並みの除菌剤

また間違って赤ちゃんやペット、食品などにかかっても安全な除菌剤としてジワジワ人気が出てきているようです。

ミエロだと覚えやすいですが微酸性次亜塩素酸水では、かなり覚えにくい。

楽天やアマゾンでも売っていますので

ノロウイルスやインフルエンザ対策の除菌剤選びに悩んだときは参考にしてください。


楽天 → ノロ インフルミエロ原液パウチ入り1L


アマゾン → 弱酸性次亜塩素酸水ピュア 200ppm 20L








楽天 → サライウォーター20L

楽天 → サライウォーター10L


新型コロナウイルスの影響により除菌剤や消毒剤の品薄状態が続いています。

サライウォーターも不定期販売で対応していますが納入までお時間がかかる場合もあります。

商品の品切れ、売り切れの際はご容赦ください。



幼稚園や保育園、学校に通われているご家庭の親御さんは、これからの季節は毎日がビクビク


気温が低くて乾燥する季節と言えばウイルス菌が蔓延しやすい季節でもある。


空間除菌には加湿器除菌、玄関にはこの除菌スプレー、コートや衣服にはこのスプレーと効いているのか効いていないのか分からないがドラッグストアで勧められた除菌剤を片っ端から購入・・・


この季節はこんな買い物をしている方も少なくないんじゃないでしょうか。


ご家庭のウイルス対策ならサライウォーターが一つあれば何とか乗り越えれるでしょう。


アルコール消毒が効かないノロウイルス、塩素系漂白剤でスプレーして大丈夫ですか?


塩素系の漂白剤は何でも漂白してしまいますからね、タタミやフローリング、衣服など・・・

金属の腐食なんかも心配になります。


そんな時に飛び込んできた情報が次亜塩素酸水のサライウォーター

この次亜塩素酸水という難しい名前の除菌剤は食品の添加物としても使われていることはご存知でしょうか

次亜塩素酸水は有機物に触れると水に戻る性質を持つ除菌剤です。


なので食品を扱うキッチン周りの除菌剤としても安全

もちろん赤ちゃんのおもちゃなどの除菌にも


更におトイレの臭いやペット臭、超音波加湿器に入れれば空間除菌だってできちゃいます。

また不幸にもノロウイルスで嘔吐した場合なんかもサライウォーターで除菌できます。

あまりにも万能すぎる除菌剤なので楽天では11,400オーバーのレビューがつくくらい、この時期に特に売れ出しています。


水で希釈するタイプの除菌剤なので手間がかかることは仕方なし。

このあたりをサボっちゃうと家の中に数種類の除菌剤が散乱しちゃいますね。

価格も2300円くらいでたっぷり2リットルも入っているし常温保管なら約半年の有効期限

冷蔵庫保管なら1年ほど保存が効くので経済的にもエコ

1年を通して除菌するならサライウォーターが断然、安上がりじゃないでしょうか。

アレコレと除菌剤選びにに迷っている方は、まずはサライウォーターを確保しつつ、他の除菌剤のお試し用を使う、なんて方法もお勧めですよ。


サライウォーターは希釈して使うタイプの除菌剤なので、こんな記事もしっかり目を通して正しく安全に使ってくださいね。
※ 参照 → サライウォーター 作り方と使い方


サライウォーターのご購入を検討している方は楽天のサライショップかアマゾンでもお得にお求めいただけます。


◆ 楽天 → サライウォーター・アルコールが効かないウイルス


◆ アマゾン → サライウォーター(次亜塩素酸水)2.5リットル



この記事を読んだ後に読まれている記事

サライウォーターとは その使い方と効果も知っておきましょう








楽天 → サライウォーター20L

楽天 → サライウォーター10L


新型コロナウイルスの影響により除菌剤や消毒剤の品薄状態が続いています。

商品の売り切れ、品切れの際はご容赦ください。



除菌・消臭力が高く 人体に無害なサライウォーター


サライウォーターは塩素系の除菌剤だけど食品添加物。

いくら塩素系でも有害なら認可はされないでしょうね。

ただ次亜塩素酸水は皮膚についたり誤飲しても安全なものですが、似たような名前の食品添加物に次亜塩素酸ナトリウムがありますが、こちらは皮膚についたり誤飲すると重大に事故に繋がりますので注意が必要です。

食品添加物だから安全、と捉えるよりも「安全だから食品添加物に指定された」というのが正しいようです。

また、食品添加物の基準には最終食品の完成する前に除去しなければならない、という定めもあります。



空間除菌を考えている方は加湿器も用意しなければいけないのですが、サライウォーターで加湿する時は超音波加湿器を使用するようにと記載されています。

普通の加湿器では無理なようです。

超音波加湿器で噴霧する場合は10倍に希釈したサライウォーターを使ってください。


通常のスプレー噴霧は4倍超音波加湿器は10倍と覚えておきましょう。



▼ 次亜塩素酸水の注意点 ▼

・ 汚れなどの有機物があると十分な殺菌効果を発揮できない

・ 保存期間が短く、半年から1年ほどしか保存できない

・ メリットでありデメリットでもある希釈に手間がかかる

・ ノロウイルス感染者の嘔吐物がある場合は、嘔吐物・排泄物の処理を行ってからスプレーするようにしましょう。

・ 最後の仕上げ殺菌としての使い方が推奨されています。


備蓄用にサライウォーターを使う場合は長期間の保存ができないことを念頭に入れローリング・ストック、基本的には平時より除菌消臭に用い、ストックを入れ替えながら使う方法が適しています。


◆ 初めての方には → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L


◆ リピートには → サライウォーター20L 原液・4倍で80L分


この他にも携帯用ボトルや10リットルのサライウォーターを取り扱っているのが楽天のサライshop


サライウォーターで家の中も外出先でも除菌消臭ができます


↑このページのトップヘ