ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

次亜塩素酸水




お店や施設など広範囲の除菌にはサライウォーター20リットルがお得


サライウォーターの原液が20リットルなので

通常4倍希釈だと80リットル分の除菌剤が作れます。


更に超音波加湿器を使った空間除菌だと10倍に希釈するので200リットル分の除菌剤が作れる


高齢者施設や介護施設、病院、クリニック

工場、作業場、事務所など絶えず人の出入りが多い場所には1日中、空間除菌をしておきたいもの。

サライウォーターだと超音波加湿器で約200リットル分の除菌剤が作れちゃうので、とってもお得な除菌剤

もちろんご家庭の空間除菌にもおすすめ

サライウォーターの使用期限は製造日から約6か月と長期の保存が可能です。

市販のスプレータイプの除菌剤だと使い切るのが早いけどサライウォーターの20リットルがあれば

1年中、除菌剤のストックには困らないほど大容量でお得


ご家庭でお使いの方もリピートにはサライウォーターの20リットルをリピートする人が多い

また、風邪やインフルエンザの流行時には除菌スプレーも品薄状態になっています。

肝心な時に除菌剤が選べない

除菌効果があるのかないのか、無名の除菌スプレーを掴まされるよりは安心のサライウォーターをストックしておきましょう。


サライウォーター20リットル

通常は4倍に希釈して除菌スプレーとして使います

空間除菌の際は必ず超音波加湿器をお使いください。

超音波加湿器を使った空間除菌には10倍に薄めたサライウォーターを使います。


楽天 → 【サライウォーター20L】


Amazon → サライウォーター20L(次亜塩素酸水)



食中毒の原因であるウイルスで最近増えているのがサポウイルスというウイルス菌


サポウイルスとはノロウイルスの亜種でいわば親戚兄弟のようなもの。


▼ サポウイルス ノロウイルス 違い ▼


ノロウイルスは比較的気温の低い1月~3月頃に流行するのですがサポウイルスは気温の変化に左右されず一年中流行が心配されるウイルス菌です。


◆ サポウイルスによる食中毒の感染力はノロウイルスよりも強い


たった2-3個のサポウイルスでも体内に入った場合は食中毒になる危険性が高いとされています。


サポウイルスは他の細菌に比べ、はるかに小さなウイルスのため、体のあらゆる場所に大量に付着します。


ですのでサポウイルスがついた手で口を触ったりするとウイルスは容易に体内で増殖します。



▼ サポウイルスの感染が広がりやすい場所 ▼

・学校、保育園、幼稚園
・病院、介護施設
・不特定多数の人が出入りする場所


▼ サポウイルス 症状 ▼

・下痢
・嘔吐
・激しい下痢
・発熱
・呼吸困難
・手足のマヒ


▼ サポウイルス 特徴と予防 ▼

・サポウイルスは乾燥や酸への耐性が強い
・アルコール消毒では死滅しない

・酸性の消毒剤でも死滅しない

・食品は十分に火を通してから食べる
・汚物、吐しゃ物に触れない
・次亜塩素酸ナトリウムの入った漂白剤を50倍に薄めて漬けたりスプレーすることで殺菌できる
・体の免疫力を落とさないようにする
・周りの人にうつさないようにトイレやお風呂は入念に殺菌する
・下痢は無理して止めず、できるだけ排泄する。
・ペットにも感染するので排泄物には注意する

などの特徴や予防法がありますので参考にしてください。



◆ 楽天 → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L

◆ 楽天 → サライウォーター20L

◆ アマゾン → サライウォーター(次亜塩素酸水)2L スプレー付 合計2.5リットル


インフルエンザにかかった患者さんが過去最多の222万人を超えてしまった


全都道府県で「警報レベル」になっています。


重症になるケースも相次ぎ


入院患者は1週間で3205人

集中治療室、人工呼吸器、脳波の検査が必要なケースが延べ628人に上っています


今冬のインフルエンザでは重症例が目立ち死亡例の報告も相次いでいます。


人混みを避けようにも学校や会社への通勤・通学は必要なため


学校閉鎖や休業などの強硬手段も必要ではないでしょうか


土日が休みの人は、自宅でゆっくりと静養するのが良いかも知れません。



ちょっと厳しめのインフルエンザ予防

・ マメな手洗いと爪の間までしっかりと洗う

・ 調理前、食事前、フェイスケア、コンタクトの装着時も手洗い

・ 石鹸を使って丁寧に洗う

・ 朝つけたマスクを帰りも・・・は厳禁

・ マスクの装着時は肌とマスクに隙間ができないよう密着させる

・ マスクを捨てるときは表面を触らないようにしすぐに捨てる

・ 外出の際はマスクの予備を持って出かける

・ 常に喉が潤っている状態にする。30~1時間おきに一口をゴクリ

・ 口の中が不衛生だとウイルスが増殖しやすくなる

・ 朝晩の歯磨き、マウスウォッシュを用意する

・ 虫歯や歯周病もしっかり治療しておく


インフルエンザ対策に有効な栄養

インフルエンザ感染リスクを下げる → ビタミンD

体の免疫力を高める → ビタミンC、ヨーグルト

インフルエンザウイルスを抑える → マイタケ

抗ウイルス作用がある → カテキン、お茶


◆ 楽天 → アルコールが効かないウイルスにもサライウォーター 次亜塩素酸水2.5L


◆ 楽天 → サライウォーター20L


日本でもインフルエンザが流行していますがアメリカで今シーズン流行しているインフルエンザがH3N2亜型


このH3N2亜型はインフルエンザウイルスの中でも特に危険とされるウイルス


アメリカで今流行しているインフルエンザウイルスの約8割がH3N2亜型


H3N2亜型で出る症状は強烈で入院したり死亡するケースが多く出ています


H3N2ウイルスの特徴としてはワクチンが効きにくいことがあげられています。


H3N2ウイルスは頻繁に変異を繰り返すためワクチンの生成自体が困難な状況になっています。


アメリカの研究者たちもH3N2ウイルスの流行は予見できたもののワクチンの有効性が30-35%に留まっています。


子供のころに最初に曝されたウイルスは体の免疫システムが良く覚えていて反応してくれるのですが、高齢者になると免疫システム自体が弱く負荷が重いものになってしまいます。


インフルエンザは2月の流行期から5月にかけて徐々に収束していきます。


アメリカへのご旅行の予定のある方は特に注意が必要です。


▼ h3n2 インフルエンザとは ▼

A型インフルエンザウイルスの亜型のひとつ

A型香港 香港型とも呼ばれます




◆ 楽天 → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L





▼ インフルエンザのおさらい ▼

・ 帰宅後の手洗い・うがい

・ 室内の湿度を50 - 60%に保つ

・ 人混みへはマスクの着用



▼ インフルエンザワクチンの効果 ▼


早い医療機関では9月の上旬からワクチンの予約を受け付け10月上旬には予防接種が開始されているところも

ただ多くの医療機関では11月上旬から摂取を開始するところが多く10月中旬から予約を受け付けているようです。

あまり早くに予防接種をすると3月には免疫が切れてしまうこともあることを知っておきましょう

ワクチン接種から免疫が作られるまで二週間ほどかかります。


インフルエンザ、患うと高熱が出てかなりシンドイ・・・

体の節々が痛くなり食欲もなくなります。

そんなインフルエンザの予防と対策を5つにまとめています。


◆ インフルエンザ 免疫力の高め方

〇 栄養バランスのとれた食事
〇 日本食に良質な植物性タンパク質、動物性タンパク質を多めにとる。
〇 ビタミン不足にはサプリメントで補給
〇 しっかりと睡眠
〇 鼻・喉が乾燥しないようにする
〇 人混みを避ける
〇 特に病院は行かないで済むなら控える。
〇 外出時はマスクの着用



◆ インフルエンザ 部屋の消毒

〇 次亜塩素酸ソーダ系除菌剤
〇 グルタラール系除菌剤
〇 部屋の換気
〇 エアコン・空気清浄機・加湿器などによるウイルス除去
〇 家具、寝具の拭き取り掃除
〇 部屋全体の掃除機での清掃



◆ インフルエンザ予防の手洗いとウガイ

一説によると手洗いは効果があるがウガイはさほど効果が期待できない、という意見もあり迷うところでありますが乾燥予防からもウガイは良いと思います。

〇 ウガイはガラガラした後にゴックンと飲む
〇 寝ている時に風邪に罹りやすいということでマスクをつけて寝ています。
〇 加湿器などを使用し湿度に注意する
〇 手洗いは薬用せっけんでしっかり洗う
〇 紅茶、緑茶でのウガイ
〇 帰宅時は外出の際の服を脱ぐ
など、手洗いやウガイに対しても色々と対策はありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。



◆ インフルエンザ時のマスクの使い方

マスクの着用に関してはマチマチの回答が多いです。
予防のため寝るときも保温効果を期待して着用している方や元気なうちからマスクを着用していると羅患した時も比較的軽度で済む、などの意見が多いです。

またマスクの交換時期はいつ?との質問には
マスクメーカーからの回答では「流行時期は一日中」家でも外でもマスクを着用しているほうが良いと思います、という回答。
通常の使用であれば1日1枚、という頻度での使い方が良いそうです。

マスクの表面にはウイルスがついていますので、接触しないように扱うのが良い。

インフルエンザに罹っている時は再着用はせず「その都度」取り外しごとの交換が望ましい、ということです。
マスクを選ぶ際は自分の顔にフィットするものを選ぶようにしましょう。



◆ 予防接種の効果

インフルエンザに罹るかどうかは運任せの場合も少なくありませんね。
ワクチン接種をしても異なるタイプのインフルエンザが流行ってしまったら罹ってしまいます。

またワクチン接種にはお金もかかることから予防接種を控える方も少なくない。
ただ予防接種が義務と任意の時代で比較した場合、学童の羅患率や死亡率はそれほど差が無いのに対し高齢者や乳幼児の死亡率が低かったというデータがあります。
インフルエンザの予防接種を受けるか否かは家族構成や状況に応じ健康上弱い立場のいるご家庭においては、その方たちにうつさない大人な対応が必要な時もあります。



▼ サライウォーターを使った空間除菌 ▼


サライウォーターを使った空間除菌で部屋を丸ごと除菌しましょう

この時に使う加湿器は「超音波加湿器

ショップで紹介されている超音波加湿器を使うようにしましょう

加湿器を使った除菌では10倍に希釈したサライウォーターを使うのでとても経済的です。

インフルエンザ・ノロウイルス対策としても空間除菌はお勧めです





こんな記事にも注目

サライウォーターの使い方と使用期限

サライウォーターとは 効果も知っておきましょう

サライウォーター 加湿器の使い方


↑このページのトップヘ