ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

漂白剤





洗濯に使う洗剤でオキシクリーンってあるんですが、何でもSNSで「オキシ漬け」なる掃除の仕方が流行っているそうです。

ただ漬け置き洗いなので「そんなの昔からやってるわよ~」って言っているお母さんたちの間でも絶賛されているそうです。

洗濯以外の用途が多くオキシクリーンって「こんなに便利だったの?」と、目から鱗の情報も満載なんだとか。


何はともあれ「オキシ漬け」をマスターするだけで我が家が快適な空間になることは間違いありません。


▼▼▼ オキシ漬けの基本のキ ▼▼▼


・ 40~60℃くらいのお湯にキャップ1杯のオキシクリーンを入れます

・ 粉末が完全に溶けるまで混ぜます

・ あとは汚れものを漬けるだけ


簡単すぎます~なんの悩みもありません。

衣類の洗濯やまな板や食器などキッチン周りの「オキシ漬け」

果てはラグやカーテン、カーペットまでの「オキシ漬け」と家中をクリーンにしてくれます。


▼ こんな汚れで困っている方は注目 ▼

・ 食べこぼし
・ 調味料汚れ
・ 油汚れ
・ 泥汚れ
・ ワインのシミ汚れ
・ 血液
・ 汗染み
・ 黄ばみ

どの汚れも落ちにくい汚れの代名詞みたいなものですね。

これをオキシクリーンで「オキシ漬け」するだけで簡単にキレイにしてくれます。


▼ オキシクリーンのパワー ▼

・ 酵素の泡が汚れを分解し洗浄してくれます

・ 塩素系漂白剤では色柄ものには不向きだけどオキシクリーンなら酵素の力で汚れだけを洗浄してくれるので色・柄物にもOK

・ 無臭タイプなので嫌なツーンとした臭いもなく消臭効果でニオイもシャットアウト


酸素系漂白剤をまだ使ったことがない方は是非、オキシクリーンで驚きのパワーを実感してくださいね。


◆ 楽天 → 大容量 5.26kg オキシクリーン マルチパーパスクリーナー


◆ アマゾン → オキシクリーン 1500g







ニュースなどの報道によるとノロウイルスなどの感染性胃腸炎が広がっているという。

最新の一週間での患者数は10年ぶりに大きな流行の予兆を示す「警報レベル」を超えているという。


◆ 手洗いをこまめにする


1週間の患者数としては2006年以来の水準となり大流行を示す「警報レベル」の基準値を超えています。

今冬のノロウイルスの特徴として遺伝子変異により感染するリスクが高まっている可能性を示唆。

厚労省は手洗いを徹底し感染予防に努めるよう呼びかけています。


◆ 感染性胃腸炎とは

細菌、ウイルス、寄生虫などの病原体が腸に感染しさまざまな消化器症状を引き起こす病気。
主に食料や飲料による経口感染、ペット・人からの感染も一部あります。
集団的に発生することが多く、これを食中毒と呼んでいます。


◆ ノロウイルス 感染してしまったら必要なモノ

〇 ノロウイルスにはアルコール消毒は効果がないため熱湯消毒か次亜塩素酸消毒が必要

〇 熱湯消毒では85度以上を1分以上

〇 使い捨てマスク、使い捨て手袋、使い捨てエプロン、大き目のビニール袋、ペーパータオル、トイレットペーパー、チラシや新聞紙、小さな子には使い捨てオムツ

〇 煮沸用鍋、タライ、バケツ、スチームクリーナー


◆ 次亜塩素酸消毒液の作り方

〇 市販の除菌スプレーが無い場合はキッチンにあるハイター、ブリーチを水で希釈して作ることができます。

〇 次亜塩素酸ナトリウム濃度5%の場合

・嘔吐物やオムツ処理は50倍に希釈したもの
・家の消毒に使う場合は250倍に薄めて使います

〇 ブリーチやハイターを薄めてもニオイはけっこうキツイ、市販の除菌スプレーで無臭で安全にウイルス対策をしましょう。


※注意 除菌剤の成分で次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水はまったくの別物です
次亜塩素酸水は水と塩からできており食品にかかっても安全な除菌剤ですが、次亜塩素酸ナトリウムは体に有害です、消毒液としてご使用の際は十分な水洗いが必要です。


楽天で購入 → 高濃度2000ppm(0.2%) 次亜塩素酸ナトリウム


アマゾンで購入 → 次亜塩素酸ナトリウム 漂白剤 5L




↑このページのトップヘ