ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

花粉

新型コロナウイルスの影響でマスク通勤、マスク通学が当然の日常を余儀なくされている。


ただ寒い時期のマスクは保温の恩恵があるのですが夏のマスクは蒸れたり、暑さを感じたりと熱中症になる心配もある。


ソーシャル・ディスタンスが保てる屋外ではマスクを外して活動することも可能で、マスクの着脱も考慮した生活がおすすめ。


そんなマスクの着脱にはお気に入りのマスクケースやマスクポーチをひとつ用意しておくと貴重なマスクの交換の回数も大幅に減らせるのではないでしょうか






抗菌素材を使用したマスクポーチがこちら


使い捨てマスクでも清潔に持ち歩きたい、を形にしているマスクポーチ


このマスクポーチ、通帳なら約10冊、文房具などもたっぷりと入る大きさでマスク以外にも使えます。


カラーが豊富で値段も手ごろなので色違いで何枚か持っていたい方にもおすすめ


マスク入れで意外と多くの人が使っているジップロックもいいのですが、何よりも見た目が可愛い


予備マスクを入れて持ち歩いたり銀行の通帳を入れたりと実用性に優れている


色違いで数カラー買っている人も多いんですよ


抗菌素材ですし見た目もキレイなので持ち歩いていると清潔感がたっぷり


生地もしっかりしていて一見、マスクケースに見えないところも気に入っています。


新型コロナウイルスや花粉など、いつでもマスクをつけれるようにしておくのが一番




楽天で購入 → マスクポーチ 日本製 抗菌


アマゾン → 【3個セット】抗ウイルス加工マスクケース












毎年、春先になるとクシャミが出たり鼻水、鼻詰まりが始まる花粉症


花粉症の主な症状は

クシャミ、鼻水、鼻づまり、喉・目・皮膚の腫れや痒み、咳、熱っぽい、頭痛、イライラ、食欲不振、お腹が緩くなる等


花粉症の予防や治療には

・ マスクの着用
・ 手洗い・ウガイ
・ 花粉をできるだけ吸い込まない
・ お酒・アルコールを控える
・ 食事や運動で体の免疫力を高める
・ 薬を選ぶときは医師や薬剤師に相談する
・ 一般的には内服薬を服用する
・ 目の症状には点眼薬
・ 鼻の症状には点鼻薬


花粉症でありながら病院へ行かない人の割合は約4割

理由としては

我慢できる程度、面倒、病院では完治しないから、市販薬で十分、毎年のことで病気ではない等

早めの医療機関への受診がお勧めですが忙しい方は薬局で相談してみてはいかがでしょう。



花粉の時期と種類

ハンノキ 1月~6月 ピークは3月~4月

スギ 9月~翌年6月と長期に渡り飛散、場所によっては通年で飛散しています ピークは2月~4月

ヒノキ 2月~6月 ピークは3月~4月

シラカンバ 4月~6月 

イネ ほぼ通年で飛散しています ピークは4月~10月

ブタクサ 8月~12月 ピークは8月~9月

ヨモギ 8月~11月 ピークは9月

カナムグラ 8月~11月 ピークは8月~10月


縦に長い日本ですので花粉飛散時期やピーク時は少し異なります


その他の花粉としては

ネズ 3月~6月
カバノキ 1月~6月
コナラ、クリ 4月~6月
イチョウ 4月~5月
ケヤキ 4月~5月
マツ 4月~6月
オリーブ 5月~6月



◆ 楽天 → 茶和家 べにふうき 茶 粉末緑茶 40g2本


◆ アマゾン → べにふうき粉末茶 スティックタイプ 50包



合わせて読みたい

マスクの正しい付け方

マスクディスペンサー60 イデアコ

鼻洗浄器 ハナクリーン 種類


↑このページのトップヘ