ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

風邪予防

夏は熱心に水分補給を心がけていたのですが冬になるとグッと水分補給が減っちゃいます。


夏と違い汗もかかないし喉が渇かないので水を飲まなくなっちゃうのですが、冬でも尿や便だけでなく皮膚や呼吸から水分は失われてしまいます。


また、冬の水分補給はインフルエンザや風邪予防にも役立ちます


水分が喉や鼻の粘膜を潤してくれるのでウイルスの侵入を防いでくれます。


侵入してしまったウイルスを鼻水や痰として排出する働きもあります。


インフルエンザの特徴は

・ 高熱
・ だるさ
・ 寒気
・ 関節痛

普通の風邪の症状に合わせて、このような重い症状が急に出てくるのがインフルエンザ


インフルエンザが疑われるときは

・ 部屋の加湿を心がける
・ 温かくして早めに休む
・ 医師の診察を受ける

インフルエンザと診断されたら出席停止となります。


インフルエンザ予防の心がけ

・ 手洗い、ウガイ
・ しっかり睡眠
・ バランスのよい食事
・ 部屋の換気
・ 寒いけど、なるべく体を動かす
・ 人混みを避ける


受験生もひと踏ん張り

・ 睡眠時間はしっかりと確保しましょう
・ 夜型から朝型の生活に
・ 体調が悪い時は焦らず休養を

受験のことを考えるとなかなか寝付けないことも多くなります

睡眠不足は集中力・記憶力の敵ですよ

なかなか寝れない時は部屋の明かりを暗くして横になるだけでも休養になります

遅くても試験本番の二週間前には試験当日のスケジュールに合わせて生活を切り替えましょう。

脳が活発に働きだすのは起床時間から3時間くらいと言われています。

試験時間が9時からだと6時くらいには起きていたいものです。

体調が悪い時は無理をしても悪化するだけ

勉強に集中できない時は焦らずにホッと一息つくことも必要です。


頭が良くなりたかったら水を飲もう

水、ミネラルウォーターは体にいいことは知っていますか。

コーラやジュースを飲んでいるなら水やミネラルウォーターがお勧めですよ。

ミネラルウォーターにはミネラルが入っているので血流が良くなり体温を上げてくれたり肩こりの解消にも。

受験生は体が資本、体の60%は水で出来ているから不純物の少ないミネラルウォーターで老廃物を流してあげましょう。

体にも良い水は脳にも良い影響があります

・ 水を飲むだけで注意力が23%もアップ
・ コップ一杯の水で記憶力・集中力がアップ
・ 脳の80%は水でできているよ。

なので良い水を飲むと頭が良くなるのは当たり前と言えば当たり前なのかも知れませんね。

風邪・インフルエンザ予防のためのコップ一杯の水が脳の機能をちゃんと整えてくれますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

空気が乾燥する冬には風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。

予防には手洗い、ウガイ、バランスの良い食事、規則正しい生活、十分な睡眠をとるように心がけましょう。

また適度な運動をすることで抵抗力や免疫力がアップします。

家庭内に笑いがあることで免疫力が高くなる効果があると言われています。

毎日、楽しく笑顔で過ごすことで風邪にかかりにくくなるなんて理想的ではないでしょうか。



◆ 風邪予防の5つのポイント

1.栄養バランスのとれた食事を3食キッチンと食べます

2.夜更かしをしないで睡眠を十分とることで生活リズムを整えます

3.寒くても散歩や遊びを取り入れ体力をつけます。

4.換気・温度・湿度の調節を心がけましょう

5.人混みを避ける、マスクの着用

もちろんウガイや手洗いも忘れずに。



◆ 免疫力を高める食材 風邪


〇 ニンニク → 1日の目安量はニンニク2-3片、吸収力を高めるため炒め物で摂りいれましょう


〇 生姜 → 1日10gを目安に


〇 オリゴ糖 → ヨーグルトや飲み物に混ぜて手軽に摂れます。


〇 レタス → 生よりも茹でたり蒸したり調理してたっぷりとりましょう。


〇 鶏の胸肉 → 1日の目安量は胸肉100g程度


〇 ヨーグルト → 1日の目安量は100g程度


〇 納豆 → 1日1パック


〇 お茶 → 温かい緑茶、ルイボスティーを3-4時間おきに。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

風邪、インフルエンザ、花粉症の予防に「マスク」を着用している方が多くなっていますね。

一部、賢い女性の中にはメイク前の「スッピン予防」にも、ちゃっかり利用している方も多いのだとか。

まぁマスクの利用価値は人それぞれなので、とやかく言う方はさておき

どうせマスクを着けるなら「小顔見せ」に効果のあるマスクも欲しいところ。


ユニチャームの「小顔にみえマスク」は「ラウンドフォルム形状」のマスクなので顔のラインがスッキリ見えるマスクです。

アゴから耳にかけてのラインがイイですね。


使い方は

1.マスクの下部のアルファベットが正しく読める面を表側、耳かけ部分を引っ張りながらマスクを耳にかけます

2.ノーズフィットを肌の形に合わせてフィットさせます、プリーツの折り目を縦に伸ばしてマスクを広げてください。

※衛生面を考慮して1日1枚のご使用がオススメです。

マスクには「普通」「小さめ」サイズがありますのでお求めの際はお間違いなく。

◆ 楽天 → 小顔にみえマスク 小さめサイズ 7枚入【pg15】


◆ アマゾン → 小顔にみえマスク ふつうサイズ 7枚入


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ビタミンC、よく女性の美肌や美容に良いと聞く成分ですね。

実はこのビタミンCがガンや風邪予防に驚くべき効能があると、まとめられた本があります。

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く」という本なのですが「ビタミンCの大量摂取」を奨励している衝撃的な本です。

通常サプリメントの大量摂取は望まれてはいないのですが、あえて大量摂取をタイトルに持ってくるとは大胆な本ですね。

本の構成は以下の通り

第一章 ビタミンCが「ガンを殺す」という衝撃的事実

第二章 「真実」にいたるまでの長い戦い

第三章 ヒトから失われた「ビタミンC合成能力」

第四章 ガン以外にも驚くべき効果がある

第五章 「劇的な効果」を得るための摂取方法

第六章 ビタミンCは安くて、しかも副作用の心配がない


本のタイトルは大胆ですが意外にも評価は高い☆1☆2の評価は該当なし

内容的には面白く一気に読める本だと思う。

実際に風邪をひいた時は実践してみたが効果のほどはあまり感じられず☆評価は低い。
でもビタミンCは飲み続けていくつもりです。

ビタミンCを大量に摂ることで色々な病気に良いとされていたが医学会が儲からないと反対していた、事実が面白い。

よくエボラ出血熱のワクチン開発でこの「金儲け」が話題になりますが、まさにビタミンCも同じような道を歩んでいたんですね。

☆5のレビューではアスコルビン酸で風邪予防を実践し記述通りの効果が出た、というレビューもあり参考になります。

半信半疑で飲んでもビタミンCだから安心感はありますね。

男性の方なら健康維持に女性には美容にと嬉しいプラスが増えるは良いことだと思います。

ビタミンCの効果や効能にご興味を持たれた方は是非、本も読んでくださいね。

◆ 楽天 ビタミンC 売れ筋

  




◆ 楽天ブックス → ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く [ 生田哲 ]

◆ Amazon → ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ