季節の変わり目で体調を崩しがちなお子さんもいるのではないでしょうか。


気温が低く空気が乾燥する季節はインフルエンザが猛威をふるいます。


お子さんの感染を防ぐためにも日ごろからインフルエンザの予防につとめましょう。





インフルエンザの流行期は11月下旬から12月

流行のピークは1月下旬から2月上旬




▼ インフルエンザ予防 ▼

・ 不要な人混みは避ける
・ マスクの着用
・ 手洗いはいつもよりも念入りに
・ しっかり泡立てて洗い、しっかりすすぎましょう。
・ 手のひら、指の間、爪の先、手の甲、手首をよく擦り洗いしましょう。
・ 流水で30秒以上洗い流し清潔なタオル・ペーパータオルで拭き取ります
・ 小さなお子さんが手洗いの仕方を理解していない時は保護者の方がそばで指導しましょう。
・ アルコール消毒も有効なためお子さんの手の届く範囲に備え付けましょう。
・ 学校で感染者が出た場合は予防としてマスクを着用しましょう
・ 寝不足や疲れている時は免疫力が低下しているので人混みはできるだけ避けましょう
・ インフルエンザワクチンが不足しているという情報もあるため早めに病院に確認しましょう








▼ インフルエンザ症状の特徴 ▼

・ 咳や喉の痛み、鼻水
・ 関節の痛みや筋肉痛
・ 全身の倦怠感や悪寒
・ 急に38度以上の高熱


◆ 楽天 → 血色マスク 子供用マスク マスク 子供用 50枚


◆ アマゾン → 60枚入 サージカルマスク ASTM-F2100-11



あわせて読みたい

風邪ウイルスから身を守るには

アルコールの効かないウイルスとは

除菌クロス 富士フイルム 銀イオン 効果が長持ち

マヌカハニー効能 喉

インフルエンザワクチンと新型コロナウイルスの関係