ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

食中毒・寄生虫・ノロウイルス・エンテロウイルス




医療向け開発から生まれた防臭袋

驚異の防臭力で高評価のBOS

不衛生な赤ちゃんのオムツやウンチの処理袋ウンチ以外の臭いでも効果があり菌も漏らさず安心です。

ウンチを袋に入れてしばらくたってからニオイをかんでも、ほとんどニオイを感じません。

使い方は簡単で結んで捨てるだけ。

使いやすさや便利さからも選ばれている防臭袋なんです。


インフルエンザやノロウイルス時の嘔吐物にも対応でき菌を部屋にまき散らすことを予防できます。

ご家庭においても処理のしやすい防臭袋として常備する方が増えています。

嘔吐物からの二次感染を防ぐのにも効果的。

◆ 用途別サイズ容量

〇 ベビー用 → SS・S・M・ロング

〇 大人用 → S・M・L・LL

〇 ペット犬用 → SS・S・M・L

〇 ペット猫用 → SS・S・M・L

生ごみ処理やニオイのキツイ食材にもご使用いただけます。


◆ 楽天 → 驚異の 防臭袋 BOS (ボス)】 ストライプパッケージ ★(SSサイズ)200枚入


◆ アマゾン → 驚異の防臭袋 BOS (ボス) Lサイズ 90枚入り




カキやアサリなどの二枚貝を食べることで起こす食中毒「貝毒


瀬戸内海東部を中心に全国に広がりをみせています。


二枚貝が有毒なプランクトンを食べて体内に毒を溜め込むことで発生します。


厄介なことに貝毒は過熱しても消えないため、注意が必要です。


貝毒を食べると、こんな症状があらわれます。

・ 手足のしびれ
・ 顔面のしびれ
・ 呼吸困難

などの症状があらわれ最悪、死に至るケースもあるという。

この時期に注意したい貝の種類としては

・ アサリ
・ マガキ
・ ムラサキイガイ
・ ホタテガイ
・ シジミ

など潮干狩りで採取できそうな貝ばかりなので、とても残念。

市場でも出荷の自主規制を行っており、潮干狩りなど自分で獲って食べる方に注意を促しています。

スーパーなどの店頭に並んでいる二枚貝は検査済みのため安全ですが、自分で獲った未検査の二枚貝は食べない方が良いでしょう。



ノロウイルスやロタウイルスに感染した人の嘔吐物や排便には大量のウイルスが含まれていますので、その処理には十分な注意が必要です。


特にノロウイルスのような感染性胃腸炎の嘔吐の場合は急な嘔吐が突然起きることが多く、トイレに駆け込む間もなく室内で嘔吐する場合があります。

身の回り品も嘔吐物で汚れてしまいます。


嘔吐物が広く飛散している場合を想定し広い範囲での消毒や清掃が必要になります。


周囲の床や壁、本人の衣服や靴などに飛散している場合が多く汚物や嘔吐処理の際は注意が必要です。


▼ 嘔吐処理・汚物処理のポイント ▼

・ 必ず手袋を着用する

・ マスク・プラスチックエプロンの着用

・ 汚染場所周囲は次亜塩素酸ナトリウムでの拭き取りや消毒

・ 消毒前に汚物をできるだけ少なくすることで消毒効果が高まります

・ 処理で汚染された紙・布・手袋は専用のビニール袋などで密閉し管理します

・ 処理中、処理後の換気は十分に行なう

・ 処理物を乾燥させてしまうと粉塵により感染拡大の可能性があります

・ 周囲への拡散防止を徹底しましょう。




▼ 嘔吐物・処理物の処理方法 まとめ ▼

・ 嘔吐物処理キットの常備

・ 処理中・処理後の換気

・ 保護具を着用し関係者以外は近づけない

・ 消毒液は正しい濃度で使いましょう

・ 汚物回収は消毒液をかけ外から内へ

・ 汚れた靴底は消毒液で拭き取る

・ 床も消毒し処理後の水拭きは十分に

・ 手袋・マスク・エプロンを外す際は素手で表面を触れない

・ 処理後はウガイ・手洗いを徹底する




▼ 汚物・嘔吐物処理キット ▼


◆ アマゾン → 【業務用】かんたん汚物処理キット 1セット


◆ 楽天 → かんたん汚物処理キットx3個 + 泡洗浄ハイター1000x1本セット


毎日の食事に欠かせない調理用具と言えば包丁とまな板。

野菜を切ったり肉や魚を捌いたりと生ものから加工食品まで何でも調理するまな板。

当然、細菌の繁殖も心配になるので除菌したり熱湯消毒したりと

調理器具の中で一番、お手入れが大切なアイテムのひとつ


まな板の基本的なお手入れ方法

・ 汚れを落とす
・ 流水でしっかりすすぐ
・ 除菌や消毒をする
・ 乾燥させる
・ 清潔な場所での保管


まな板を使い続けていくと小さなキズが付いていることに気づきますね。

この小さな傷の中に汚れが入り込むとさっと洗っただけではキズの中の汚れまでは落ちません。

一度、水で洗った後に重曹や粗塩をまぶし木製のまな板ならタワシで擦り樹脂製のまな板ならスポンジで加減しながら洗います。

汚れが落ちて除菌効果もあります。

除菌効果の高い洗剤でもOK


すすぎは徹底する

冬は水が冷たくて、さっと流水で流す程度保管する方も多いのでは。

特に洗剤を使った場合は洗剤が残らないように入念に流水してください。


消毒や殺菌

洗剤成分をよく落としてから、まな板に熱湯をかけて消毒します

熱湯を使うことで乾きも早くなります。

毎回のお手入れでは面倒ですが、肉や魚を調理した際は行ないましょう。

肉や魚の調理直後の熱湯消毒は汚れが落ちにくくなります

必ず流水で汚れを落としてから熱湯消毒しましょう。

※ 熱湯でタンパク質が固まるため汚れが落ちにくくなります。



よく乾燥させます

まな板のお手入れで最も重要なポイントが乾燥です

よく乾燥させることでカビや雑菌の繁殖を防いでくれます。


まな板の保管には風通しが良く乾燥している場所に保管しましょう。


まな板は1日に何度も使うものです。

使うたびに毎回、除菌までするのは大変なものです。

1日の最後に、もうまな板を使わない時は除菌まで含めたお掃除をしてから保管するのがベストです。

抗菌性の高い、まな板にも人気があります。





◆ 楽天 → 抗菌まな板 クリーンスター 大 約260×430×12mm


◆ アマゾン → ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用 M(380×210×13mm)



※2017年03月07日の記事です

先日、複数の小学校で発生した1000人以上の大規模な集団食中毒


その原因とされた食材が「刻みのり」


何故、乾燥しているハズの刻みのりで食中毒が起こるか疑問に思った方も多いのでないでしょうか。


◆ 落とし穴のような食中毒

残っていた刻みのりからもノロウイルスが検出されたという。

給食に出た親子丼の上にパラパラと振り落とされた刻みのり。

一般の方はもとより医療関係者にとっても「落とし穴」のような原因の集団感染である。


◆ ノロウイルスは感染力が強く乾燥にも強い

ノロウイルスに感染して嘔吐してしまった嘔吐物1g中には約100万個のウイルスが含まれています。

そのわずか10-100個程度が口の中に入っただけでもノロウイルスに感染してしまうというからスゴイ感染力である。

したがってノロウイルスに感染した人が十分な手洗いをせずに調理した場合は簡単に大規模な集団感染を引き起こしてしまう。

またノロウイルスは乾燥にも強くドアノブに付着したウイルスでも数時間から数日間は感染する可能性があるという。

下痢や嘔吐物が乾燥してホコリと一緒に舞い口に入ることで感染してしまうこともある。

一般的には乾物類は生ものでないためノロウイルスの感染源にはならない、と言われていましたがノロウイルスが乾燥にも強いということで今回のような事例も十分にあり得るということです。


◆ 楽天 → 花王 かんたん汚物処理キット


◆ アマゾン → 【業務用】かんたん汚物処理キット 1セット


↑このページのトップヘ