ウイルス予防の除菌剤まとめ

流行を繰り返すウイルスやインフルエンザ。除菌剤の成分や効果は気になるものです。ウイルス予防の除菌剤のまとめサイトです。 サライウォーター 楽天

インフルエンザ予防


インフルエンザの流行中でも罹患していなければ学校や会社を休むわけにはいきませんね。


いっそのこと学級閉鎖や学校閉鎖にでもなってくれれば・・・


会社も閉鎖してくれないかな・・・


と願っても世の中そんなに甘くはないようです。


好むと好まざるに関わらず集団生活の中でもインフルエンザ予防は続けていきましょう。


インフルエンザの感染経路は主に飛沫感染と接触感染


飛沫感染は咳やクシャミで飛び散った飛沫の中のウイルスを直接吸い込んでしまうことです。


接触感染とはドアや机など学校や会社にある色々なものについているウイルスが手につき、その手で鼻や口を触ったり食事をしたりして体内に取り込んでしまいます。


インフルエンザの予防の基本は丁寧なウガイと小まめな手洗いを行うこと

そしてキレイなハンカチで手を拭くことです。


同じハンカチを制服に入れっぱなしの人は毎日、清潔なハンカチを持ち歩くようにしましょう。


集団生活での咳エチケット

咳やくしゃみをするときは

・ 周りの人から顔を背けて、できれば1m以上離れる

・ ティッシュ等で鼻と口をおさえる。

・ とっさの時は服の袖などでカバーする

・ 手でおさえたり鼻をかんだら手を洗う




あわせて読みたいインフルエンザ予防の有益な情報

口呼吸 鼻呼吸 違い

子供のインフルエンザ対策

サライウォーターとは その使い方と効果も知っておきましょう

アルコールの効かないウイルスとは

イータック抗菌化スプレー 効果


夏は熱心に水分補給を心がけていたのですが冬になるとグッと水分補給が減っちゃいます。


夏と違い汗もかかないし喉が渇かないので水を飲まなくなっちゃうのですが、冬でも尿や便だけでなく皮膚や呼吸から水分は失われてしまいます。


また、冬の水分補給はインフルエンザや風邪予防にも役立ちます


水分が喉や鼻の粘膜を潤してくれるのでウイルスの侵入を防いでくれます。


侵入してしまったウイルスを鼻水や痰として排出する働きもあります。


インフルエンザの特徴は

・ 高熱
・ だるさ
・ 寒気
・ 関節痛

普通の風邪の症状に合わせて、このような重い症状が急に出てくるのがインフルエンザ


インフルエンザが疑われるときは

・ 部屋の加湿を心がける
・ 温かくして早めに休む
・ 医師の診察を受ける

インフルエンザと診断されたら出席停止となります。


インフルエンザ予防の心がけ

・ 手洗い、ウガイ
・ しっかり睡眠
・ バランスのよい食事
・ 部屋の換気
・ 寒いけど、なるべく体を動かす
・ 人混みを避ける


受験生もひと踏ん張り

・ 睡眠時間はしっかりと確保しましょう
・ 夜型から朝型の生活に
・ 体調が悪い時は焦らず休養を

受験のことを考えるとなかなか寝付けないことも多くなります

睡眠不足は集中力・記憶力の敵ですよ

なかなか寝れない時は部屋の明かりを暗くして横になるだけでも休養になります

遅くても試験本番の二週間前には試験当日のスケジュールに合わせて生活を切り替えましょう。

脳が活発に働きだすのは起床時間から3時間くらいと言われています。

試験時間が9時からだと6時くらいには起きていたいものです。

体調が悪い時は無理をしても悪化するだけ

勉強に集中できない時は焦らずにホッと一息つくことも必要です。


頭が良くなりたかったら水を飲もう

水、ミネラルウォーターは体にいいことは知っていますか。

コーラやジュースを飲んでいるなら水やミネラルウォーターがお勧めですよ。

ミネラルウォーターにはミネラルが入っているので血流が良くなり体温を上げてくれたり肩こりの解消にも。

受験生は体が資本、体の60%は水で出来ているから不純物の少ないミネラルウォーターで老廃物を流してあげましょう。

体にも良い水は脳にも良い影響があります

・ 水を飲むだけで注意力が23%もアップ
・ コップ一杯の水で記憶力・集中力がアップ
・ 脳の80%は水でできているよ。

なので良い水を飲むと頭が良くなるのは当たり前と言えば当たり前なのかも知れませんね。

風邪・インフルエンザ予防のためのコップ一杯の水が脳の機能をちゃんと整えてくれますよ。


↑このページのトップヘ